忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 19:48 |
のどぐろ
のどぐろって知ってますか?
新潟では有名な高級魚です。
新潟にきたらのどぐろを食べろ、というほど全国的にも有名みたいです。
よく芸能人の方が「新潟で食べたのどぐろがおいしかった」などと言っているのを耳にします。
白身のお魚ですが脂がのっているのとお魚自体の味がとってもおいしいんですよ。

つべこべいいましたが、これ↓です。

のどぐろ1

名前の由来はみての通りです。のどが黒いでしょ?だから「のどぐろ」です。
一般名は「赤むつ」といって日本海側の限られた地域でしかとれないそうです。
高級魚なので普段は家で食べることはありません。
和食のお店に行った時とかお寿司やさんで食べたり。
ところがこの前いつものスーパーに行ったら、なんとちびのどぐろが2尾220円で売られていたのです!
即座にかごに入れました。ゲット!!
体長15センチってとこでしょうか。かわいい☆

のどぐろ2

食べ方は塩焼きが一般的です。
他にはお刺身とか、お寿司のネタにもなります。
時々お店で刺身を食べていたので今回は塩焼きにしました。
のどぐろは塩焼きがいちばんおいしいです。
なんだかのどぐろ組合の回し者みたいになってきました。
(のどぐろ組合なんてものはありません)

のどぐろ3

つけあわせは冷蔵庫のぬしになりつつあったもやしとニラです。
シンプルに塩コショウ味、ごま油で炒めました。さいごに七味唐辛子をふりかけて。

あ〜。のどぐろおいし〜い♪
ちっちゃくてもおいしい。110円の贅沢でした☆ 

かぼちゃ

かぼちゃの煮物です。
砂糖とおしょうゆであまく煮付けました。
かぼちゃってほくほくして、甘くておいしいですよね。
私はお菓子作りはしませんが、もしやってたらぜったいさつまいもとかかぼちゃとか使ったお菓子をつくります。

ここまでは純和食ですが、残念ながら白いご飯は冷凍ものかジャーであたたまりすぎたものしかありません。
そこでチャーハンでごまかすことにしました。
春菊チャーハンです。

春菊チャーハン1

材料は春菊、竹の子、ベーコンです。春っぽい材料で。
春菊は2センチ、竹の子とベーコンは7mmくらいに切ります。
味付けはシンプルに塩コショウと最後に鍋肌からおしょうゆをジャッとかけて出来上がり♪
春菊の香りが一番の味付けになりました。
今回はあらかじめ溶き卵とごはんをまぜておいたのでパラパラチャーハンができました!
中華鍋を使ったのもよかったのかな。

そして今日のお弁当はコチラ(久しぶり)。
3/30のお弁当
・ピーマンの肉詰め
・えびとブロッコリーのマヨネーズサラダ
・かぼちゃのソテー
・ごぼうとブロッコリーのきんぴら
・もやしとニラの炒めもの
・いちご(写真なし)

肉詰めのお肉が一部ピーマンと離れてしまいました。
マヨサラダは改善の余地ありです。もっと濃厚にしたかったな。

にほんブログ村 料理ブログへ


↑ランキング参加してます。おいしそう!と思った方はワンクリックお願いします♪
PR

2007/03/30 15:42 | Comments(1) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

はじめまして。
毎日新聞に連載中の『三十光年の星たち』にノドグロの干物が、特別美味しそうに登場します。
見たことも聞いたこともなかった魚をあなたの2007年春のページで見つけました。
お家ご飯が一番と私も思っています。
posted by み~ちゃんURLat 2010/03/05 12:03 [ コメントを修正する ]
み〜ちゃんさま
はじめまして、おりぶろぐへようこそ☆
「のどぐろ」検索でいらっしゃったのでしょうか。
古い記事に目を通していただきありがとうございます。
のどぐろは新潟が自慢できるとっても美味しいお魚です。
記事にも書きましたように塩焼きが一般的ですが、お刺身にしても干物でも美味しいですよ。
2010/03/05 16:55

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<春巻きピザ♪ | HOME | 麻婆なす定食>>
忍者ブログ[PR]