忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/30 14:30 |
Merry Christmas!

メリークリスマス!
今日はクリスマスイヴですね〜☆
今年は23日祝日・24日金曜日・25日土曜日と暦もよく、あちこちでクリスマスパーティーが行われていることでしょう。集まりやすいですものね。
わが家では25日の土曜日にクリスマスパーティーを企画しています。
こんなクリスマスリースを飾ってゲストをお迎えしようと思っています。



クリスマス用品の売り場ってテンションあがりますよね〜。
みてるとどれもこれも欲しくなってしまって困ってしまいます。
わが家もパーティーに向けてクリスマス気分を高めようと、12月に入ってからはお部屋をクリスマスモードにしています。先日ご紹介したクリスマスツリーはもちろんのこと、最近はクリスマスソングのCDをずっとかけています。



去年もご紹介したサンタさんのキャンドルとゴールドのキラキラツリー。
小さいのですが、私のお気に入りのアイテムです。
今年は星形の飾りとキャンドルホルダーを追加しました。



クリスマスといえば、最近スタバで買った今年限定のクリスマスブレンドを飲んでいます。
酸味がなくて私好みの味と香り。限定品だというのが残念です。


今日は冷え込むようですね。新潟はホワイトクリスマスになりそうです。
というと聞こえがいいですが、予報は「暴風雪」。あぁ…。
わが家は明日のパーティーの準備でイブどころではないのですが、暴風雪はやっぱり嫌ですね。
みなさんはどんなクリスマスを過ごされるのでしょうか。素敵なクリスマスになりますように。

☆Merry Christmas☆


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。

PR

2010/12/24 00:23 | Comments(2) | TrackBack(0) | インテリア
Hotel olive
週末は関東から遊びに来た友人と一緒に過ごしました。
今回はわが家のゲストルームに泊まってもらうことになっていたので、Hotel oliveと称し悪ノリして色々趣向を凝らした準備を彼と楽しみました。

わが家のゲストルームはマンションの一室です。事情があって使っていない部屋があって、もったいないのでそこをゲストルームにしました。部屋の広さは2LDKですが、1部屋は物置になっているので実際には1LDKになっています。つまり寝室+LDKというスイートルームになっているのです。(ものはいいようですね)



こちらがリビング。ゲストルームなのでなるべく生活感を感じないシンプルなお部屋にしました。
タネを明かせば、今まで別々に暮らしていた私達がこの春新生活を始めるにあたってインテリアを一新したので、余った家具がたくさんあるんですね。一部は処分しましたが、残りはゲストルームに利用しました。だからテレビはブラウン管(OH!)。2年後どうしましょう…。



ホテルといえばミニバーが付き物。
そこで冷蔵庫には多種多様なお飲物を用意しました。
お茶、ミネラルウォーター、ジュース、ビール、日本酒、ワインにウコンの力まで。



ゲストがお酒好きなので、ビールはたっぷり。小さなジュースもたくさん用意しました。小さい方が飲みやすいかなと思って。ちなみにHotel oliveのミニバーは無料です。スイートルームですからね(笑)。



ダイニングテーブルの上にはワイングラスなどのグラス類と、ティーバックやコーヒーパック、新潟名物柿の種などのスナック類を用意しました。



だんだん調子に乗ってきた私たちは、悪ノリしてホテルの利用規約まで作ってしまいました。
ラミネートでしっかりコーティングして。利用規約は本物のホテルを真似て、お部屋のご案内のようなものにしました。フロント=わが家、支配人=彼です。


自分の家に泊まってもらうより、別の部屋に泊まってもらった方がお互いに気も使わないし、ゲストもリラックスできるのではないかな?と思っています。まぁ、実際はわが家には泊まってもらうようなスペースがないんですけどね。


土曜の昼は新潟名物たれかつ丼を食べに行って、その後本町市場を案内。観光客目線で地元を歩くのもなかなか面白いものですね。普段は生活の場ですが、友人を案内していると一緒に観光している気分になって楽しい午後のショッピングになりました。



夜は友人のリクエストでいつものいきつけの居酒屋さんへ。再会を祝してカンパ〜イ♪
新潟の美味しいお魚と日本酒を堪能して友人たちはとても喜んでくれました。
このお店は彼と友人の1人の出会いの場所でもあり、思い入れもひとしおだったようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。



2009/08/24 13:07 | Comments(4) | TrackBack(0) | インテリア
待望のプラズマテレビ

一昨日、新潟も梅雨入りしました。さすがにジメジメと蒸し暑いですね。
お天気が悪いときは外に出るのも億劫になってしまいます。
そんな時はおうちで映画鑑賞なんていかがでしょう。

今回の引越にともなってわが家はインテリアを買い変えましたが、その中で彼が一番力を入れて選んだものがテレビまわりのものです。私はよくわからないので、彼に全部おまかせしました。

彼が選んだのはパナソニックのビエラ50型と同じくパナソニックのブルーレイディーガ。
値切りに値切って(笑)、この大きさのプラズマテレビにしては安く買えました。
テレビはフレームがブラックで、画面とフラットな状態になっており、シャープでスマートなデザインが気に入っています。初めは50型なんて大きすぎないかしらと不安でしたが、実際おいてみると大きすぎることはなく、むしろもう少し大きくても大丈夫かもと感じるほど。薄型テレビは圧迫感がなくていいですね。

5.1chのホームシアターはもともと持っていたもの。
映画が好きなので、家でも迫力ある音響と映像を楽しみたいという理由もあってテレビのサイズも大きめにしました。
WOWOWに加入して、早速面白そうな映画を録りだめしています。今まで知りませんでしたけど、WOWOWって面白そうな映画やライブをたくさん放送しているんですね〜。映画好きの私達にはピッタリでした。


テレビボードだけは私も一緒に選びました。中が見えるとごちゃごちゃしてしまうので、扉のついたタイプで、なおかつ扉を閉めたままでリモコン操作ができるものを選びました。
下の扉をあけると3つの空間に分かれていて、DVDプレイヤー(これは主にCDを聞くために使っています)、ブルーレイ、そしてWiiが収まっています。
写真ではわかりにくいですが、横についているボックスは下のボードに食い込むような形で逆L字型になっています。一見シンプルに見えてデザイン性もあるところも気に入っています。


夏に向かってダイエットを開始した彼は、最近毎日このテレビの前にヨガマットをしいてWii Fitで運動しています。体重は少しずつ減ってきて、ますますやる気になっているようです。


にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。



2009/06/12 13:27 | Comments(1) | TrackBack(0) | インテリア
ヒュルスタのダイニングテーブル

おりぶろぐの中でもっとも登場頻度が高い、わが家のダイニングテーブル。
ヒュルスタ(hulsta)というドイツの家具メーカーのものです。

毎日の生活の中で「食」に最も重きをおいている私達にとって、ダイニングは大切な場所。
だからダイニングテーブルとチェアを選ぶのはかなり慎重になりました。

インテリアショップに行ってまず迷ったのが、テーブルの色です。
ダークブラウンのテーブルが多いように感じましたが、可もなく不可もなくといった感じで特別目を引くものがありません。
ナチュラルブラウンは明るくていいのですが、私達の部屋のイメージとは違う…。
ガラスやモノトーンのテーブルも素敵なものもありましたが、サイズが合わなかったり、ピンと来るものがなかったり…。

そんな風に頭を悩ませている時に出会ったのがこのヒュルスタのテーブルでした。
どっしりとした存在感があって、白いガラス天板と落ち着いた木目の脚のツートンカラーというのも珍しいですよね。



このテーブルには引き出しがついているんです。
中には天板が収納されています。



その天板を引き出しの上にのせて固定するとこんな風にテーブルが大きくなるんです。
お客様をがいらっしゃった時などテーブルを広くして使いたいなと思って、この天板をオプションでつけました。両サイドにつけることが可能ですが、かなり大きなテーブルになってしまうので我が家は片方だけにしました。


お店では同じくヒュルスタのかなりどっしりとしたダイニングチェアと一緒に展示されていましたが、チェアは動かしやすいものがいいと思っていたので、別のメーカーの軽めのタイプのものを組み合わせて、色はしまって見えるように黒を選びました。


テーブルとチェアを選ぶにあたって、私達がこだわったのがそれぞれの高さです。
インテリアショップで座ってみた時は特別高いと感じませんでしたが、それは靴(しかもヒール)を履いているから。ヒュルスタはドイツのメーカーですから、体の大きなヨーロッパ人が靴を履いて生活することを想定して作られています。

でも日本では家で食事をする時は靴をはきませんよね。
実際、靴を脱いで座ってみると、足の裏が床にぴったりつかず、安定感がありません。そう、私達の体には高過ぎたのです。だから私達は靴を脱いだ状態でお店の中にある様々なテーブルに座り比べてみました。たった1cmの違いでも座り比べてみるとけっこう違うものなんですよ。

最終的にチェアとのバランスを加味してテーブルの高さを決定し、私達に合うように脚を少し切ってもらいました。
実際に使っている今は、しっくりした高さで大変満足しています。
あの時、ああでもない、こうでもない、とさんざんお店の方を振り回してしまったけど、こだわってよかったなと思っています。





にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。



2009/05/26 13:22 | Comments(1) | TrackBack(0) | インテリア

| HOME |
忍者ブログ[PR]