忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 06:08 |
生きくらげと春キャベツの炒めもの

生きくらげの季節がやってきました。
いや、実際いつがその季節なのか定かではありませんが。
とりあえずスーパーの野菜コーナーに並ぶようになりました!
生のきくらげは乾燥きくらげとはまったく違う食べ物といっていいほど食感が違います。

スーパーで目ざとく見つけた彼のリクエストにより、この日はこの生きくらげを使ったお料理を作ることに。
同じく野菜コーナーでみつけた春キャベツと一緒に炒めることにしました。
いろいろ試してみましたが、生きくらげは炒め物にするのが一番おいしいと思うのです。


<材料>
生きくらげ1.5パック 春キャベツ2枚 ねぎ1本 豚バラ薄切り肉100g にんにく1/2片 しょうが少量(にんにくと同じくらい) 鶏がらスープ 塩 こしょう ごま油

<レシピ>
1)春キャベツは大きめのざく切りに、ねぎはあつめの斜め切りに、豚バラ肉はキャベツより少し小さいくらいに、しょうがとにんにくは薄切りに切る。
2)フライパンにごま油としょうがを入れ、香りがたったら豚バラ肉を炒め、色が変わったらねぎ、生きくらげ、キャベツを加えて炒める。
3)鶏ガラスープ(顆粒)と塩こしょう(こしょうは多めに)してできあがり♪

ただの野菜炒めなので、レシピも何もあったもんじゃないのですが一応。
ミズミズしい生きくらげの美味しさを存分に味わえますよ。
ちなみにこの分量だと3−4人前くらいになります。作りすぎちゃった。

にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。
PR

2011/05/20 12:40 | Comments(2) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

oliveさんのところで、生きくらげの存在を初めて知りましたが
まだ一度も見たことがありません。
oliveさんの方では、スーパーに普通に売っているんですね。

生のおいしさにはかなわないかもしれませんが
干したきくらげも大好きです。
久しぶりに私もきくらげの炒め物、作ろうかな~。
posted by セレンディピティURLat 2011/05/20 13:30 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
こちらでもどのスーパーでも売っているわけではないんですよ。
そのスーパーは小さいながらも野菜が充実しているお店なんです。
私もそのお店でしか見たことないので珍しいものなのかもしれませんね。
干したきくらげはコリコリした食感で美味しいですね。
生はプリプリしているんですよ。
2011/05/22 18:09
こんにちは。
美味しそう!!
実はきくらげ、大好きです。
あの食感がたまりませんよね。
きくらげ、って考えてみたら、家で食べたことってないかも(実家でも)。
きくらげ、食べたことがあるのは、良く考えたらラーメンに入ったものだけだったような。。。
炒めるの、美味しいでしょうね~。
posted by ReikoURLat 2011/05/21 07:00 [ コメントを修正する ]
Reikoさま
きくらげはReikoさんのお好きな豚骨ラーメンにも入ってますよね。
そうそう、あの食感がたまりませんね。
私の実家では乾燥きくらげがありました。たまにしか使いませんでしたが、やはり炒め物に入っていた気がします。
野菜炒めや中華炒めに入っているとあの食感がアクセントになって美味しいですよ。
中華食材だからそちらでも手に入りそうですよね。
2011/05/22 18:11

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<久々!唐揚げ弁当 | HOME | 愛車でおでかけ>>
忍者ブログ[PR]