忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 04:10 |
合羽橋道具街
旅行記に戻ります。
パーティーの翌日は最終の新幹線で帰るまで半日ありましたが、最後に丸ビルあたりで食事をするということ以外、全くのノープランでした。
12時にホテルをチェックアウトした後はとりあえずスタバでお茶をして、その日のプランを決めることに。夕食の時間を考えると身動きとりずらいし、夕食の予定もキャンセルして行ったことないところに行ってみる?ということで、この日は浅草観光をすることになりました。意外にも彼は初浅草だそうです。



まず向かったのが合羽橋道具街です。食に関するありとあらゆる道具が売っているこの商店街には彼も私も一度来てみたいと思っていました。
有名なこのおじさんのビル(南側)からスタート!
特におもしろかったのは、食品サンプルのお店。
よくデパートのレストランの入口なんかに飾ってあるアレです。
間近で見ると本物と区別できないほど上手くできていました。
携帯ストラップがたくさん売っていてちょっと欲しくなったくらい(笑)。
外国人観光客の方にも人気のようでしたよ。



この日は日曜日ということもあってお休みのお店が多く、全体の2割くらいのお店しかあいてませんでしたが、初合羽橋の私達はどのお店も興味津々。合羽橋道具街のちょうど真ん中にあたるこの交差点まで辿り着くのに1時間もかかってしまいました。ここは1日かけてみるか、的を絞って見ないとダメですね。



スカイツリーもかなり近くに見えました。
左に手前に赤く光る看板はお鍋専門店。パエリア鍋だけでサイズ違いがたーくさんあって、欲しくなりました。彼はやはり寸胴鍋に惹かれていましたが、今日は持って帰れないので見るだけにしておきました。(送ってもらえばいいんですけどね^^;)

先ほどの交差点を右に曲がって浅草方面に歩いて行きます。
そろそろ腹ごしらえしないと…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。


PR

2010/07/21 13:00 | Comments(3) | TrackBack(0) | 旅行

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

浅草は何回か行ったことありますが学生時代に通ったときはなんの興味もなかったのでここは素通りでした(笑)
oliveさんところは二人ともこういうの好きそうだから一緒に見れていいですよね。
我が家はもし今一緒に行ったとしてもオットはまったく興味ないのでやっぱりゆっくりは見て回れなさそうです><
スイカイツリーも建築中が貴重っていいますがoliveさんはいい時期に行きましたね♪♪
こんな写真も『ALWAYS 三丁目の夕日』みたいに紹介される日がくるのかなぁ。
余談ですがこの原作の『夕焼けの詩』も結構好きでした^^
posted by パンプキンURLat 2010/07/21 16:38 [ コメントを修正する ]
パンプキンさま
私は合羽橋は初めてだったのですが、数年前から行きたい行きたいと思っていたので、ようやく行けた!という感じです。
今回最初に合羽橋に行こうといったのは彼の方なんですよ。お店まわりも彼の方が積極的に回っていました。私は途中から足が痛くなっちゃって…。次回は歩きやすい靴で行こうと思います。
スカイツリーできあがりが楽しみだなと思いました。東京タワーとは全然違うイメージでしたよ。
2010/07/22 15:41
合羽橋にも寄られたのですね!
お料理好きなお二人にとっては聖地でしょ~
見ていて飽きない面白さがありますよね。
私も近々、ステンレスの保存容器を買いに行きたいと思っていたところです。
(でもこのところの猛暑に尻込み…)
寸胴鍋に惹かれる彼さん、さすがのラーメン職人さんだわぁ~☆
posted by ゆずURLat 2010/07/21 18:12 [ コメントを修正する ]
ゆずさま
はい、そうなんです。
2人ともお料理すきなので興味津々で見ましたよ〜。
見ていると色々欲しくなっちゃいますね。
彼、いつか大きい寸胴鍋買うと思います(笑)。
2010/07/22 15:42
浅草方面は、なかなか行く機会がないですが
独特の雰囲気があって、楽しいですよね。
行くと私も観光気分になっちゃいます。
合羽橋めぐりも楽しまれたのですね。
何かお買い物はされましたか?
posted by セレンディピティURLat 2010/07/22 11:52 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
浅草は予想以上に面白い街でした。
おっしゃる通り、独特の雰囲気がありますね。
合羽橋では彼が「白髪ねぎカッター」という道具を買いました。
使ってみての感想は「簡単だけど自分で切った方が細い」だそうです。
合羽橋はものがありすぎて、買いたいものをある程度しぼって行かないと何も変えませんね。
2010/07/22 15:44

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ディープな浅草・煮込み通り「とん平」 | HOME | 海!>>
忍者ブログ[PR]