忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 04:06 |
龍安寺

続いては龍安寺。虎の子渡しとも呼ばれる枯山水の方丈石庭で有名なお寺です。
実は私、ここも初めて。京都は何度も来ていて、観光は一通りしたと思っていましたが、この辺りは来たことがなかったようなんです。



石庭前の縁側を進み、角を曲がると今度はこのお庭がありました。瞑想している外国人の方もいらっしゃいましたし、写真からは想像もつかないと思うのですが…



実はこんなに混んでいたんです。さきほどの仁和寺とは真逆で観光客であふれかえっていました。とても瞑想するような空気じゃありませんでしたけどね。私はこの人混みを隙間をぬって上の写真を撮ったのです。



とはいえ、このお寺もなかなかの広さでしたよ。



暑かったけど、緑が多いのはやはり気持ちがいいものですね。
もうすぐこの緑が紅葉するのかと想像すると、その景色もぜひ見てみたいと思いました。
京都は四季折々の顔をもっていて、いつ来てもいいところなんでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。

昨日の朝、新潟県で震度5の地震がありました。
実は私はこの週末も県外に出ていまして、今回の地震は経験しておりません。
彼は朝6時頃から始まった地震で目が覚めたようで、その後何度も揺れたそうです。
で、最後にニュース速報で流れた震度5の地震がおこったようですが、新潟市内は震度1だったそうです。

実は中越地震の時も、私は県外(広島)にいて新潟に帰ってこれなかったという経験をしています。今回もその時と同じ仕事で県外に出ていたので嫌な予感がしましたが、今回は無事に予定通り帰ることができました。家に帰っても特に被害はありませんでしたし、新潟市内はとくにどうということはなかったようです。

天災は忘れた頃にやってくるといいますが、本当にそうですね。
防災の意識、低下していました。みなさんはどうですか?
PR

2010/10/04 12:26 | Comments(2) | TrackBack(0) | 旅行

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

こんにちは。
龍安寺、私も夫を連れて行きましたよ。
多分いろいろ訪れた中で一番夫が覚えている場所なのではないかと思います。
というのも、あの石庭にかなり感動してましたから。
地震、怖いですね。
大きな被害がなかったことを祈ります。
天災、確かに忘れた頃にやってくる、って言いますもんね。
現在私の住んでいる地域は地震の心配はありませんが、竜巻が時々近くまでやってくることがあって、やっぱりどこに行っても天災から逃れることはできないものだと実感します。
posted by ReikoURLat 2010/10/05 10:07 [ コメントを修正する ]
Reikoさま
石庭は有名ですものね。枯山水のよさを理解できるテリーさん、さすが!
あんなに有名なのに、私は初めてでした。でもテレビやら雑誌やらどこかしらで石庭の様子は見たことがあったので、行くまでは行ったことがあるのかないのかすらわからない状況で(笑)。行ってみて初めて「ここ、来たことない」とわかったという始末でした。

今回の地震はそれほどニュースにもなっていないようなので、大きな被害はなかったんだと思います。トルネードもコワいですよね。経験したことがないからなおさらコワいです。
2010/10/05 13:44
龍安寺、私もこの石庭を見るために訪れたことがあります。
余分なものをそぎ落とした、凛とした美しさに圧倒されますね。
といっても京都は、かれこれもう10年以上訪れていません。
oliveさんのお写真を拝見して、久しぶりにゆっくり歩いてみたくなりました。

そういえばアメリカに、おそらくこの龍安寺のお庭を模したものだと思いますが
自分で石庭が作れる飾り物がありますよ。
(砂の入った長方形のお盆に、黒い石を自由に配して、
付属のほうきで模様がつけられるようになっています。)

新潟の方で大きな地震があったのですね。
何事もなくて、よかったです。
私はちょっとした揺れにも恐くてびくっとしてしまいますが
それでいて何も準備をしていません。
できることから、少しずつ考えていかないといけないな、と思いました。
posted by セレンディピティURLat 2010/10/05 11:24 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
おっしゃる通り、余分なものを一切取ってしまったがゆえの美しさですね。
わびさびの境地なのでしょう。
アメリカにはおもしろいものがあるんですね。きっと石庭をモチーフに作られたものなのでしょうね。
私も京都は5年ぶりくらいでした。何度行っても楽しめるのは自分が大人になったからかもしれません。大人になればなるほどよさがわかる街のような気がします。

防災、私も何もしてないんです。毎回天災がくる度に「しなきゃ」という気持ちはわくのですが、いつも後回しになってしまって。後で後悔するのは自分ですよね…。
2010/10/05 13:47

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<きぬかけの路 | HOME | 世界遺産 仁和寺>>
忍者ブログ[PR]