忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 10:28 |
フォッサマグナ・ミュージアム

彼の赴任先の近くにある「フォッサマグナ・ミュージアム」に行ってみました。
フォッサマグナとは新潟県西部から静岡県にまたがる大きな断層帯のことで、ラテン語で「大きな窪み」という意味だそうです。ちょうど日本列島を縦に2分するような位置にあります。
ナウマンゾウで有名なナウマン博士によって発見されたというこのフォッサマグナ。
一体どんな博物館なのでしょうか。



夏休みまっただ中だったせいか家族連れが多かったように思います。といっても人影は見えませんね…。建物の中へ入ってみるとそこは地学博物館でした。



初めは化石のコーナーでした。
写真はアンモナイトの化石です。一緒に写っている携帯電話の大きさと比べるとその大きさがわかると思います。
中にはこんな風に実際に触ってみることのできる化石や隕石がありました。


次は鉱物のコーナー。
この地域は翡翠の産地としても有名ですが、それもフォッサマグナと関係が深いようでした。他にも様々な宝石の原石の展示がありました。


最後に日本海列島の誕生やフォッサマグナを説明したコーナーがありました。
化石や鉱物のコーナーも初めはおもしろいのですが、私は途中から飽きてしまって。
でもこの日本列島誕生までの説明はなかなかおもしろかったです。


地学をテーマにした博物館って日本でも珍しいのではないでしょうか。
こういうのはやはり男性に人気があるようですね。男のロマンでしょうか。
地学について少しお勉強して夏休みの自由研究でもしたかのような気分になりました。


<おまけ>

翌日は近くの海水浴場まで散歩に行きました。
岩場の多いこの海岸線にも海水浴場があるんだなぁなどと思ったのもつかの間。
猫の額ほどの小さなスペースに地元の方と思われる海水浴客が数組いるだけの小さな小さな海水浴場でした。
彼は前日のフォッサマグナミュージアムに影響されて、早速翡翠を探しておりました。
すぐにその気になる、かわいいヤツです(笑)。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。



PR

2008/08/17 14:03 | Comments(4) | TrackBack(0) | おでかけ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

楽しそうなミュージアムですね。たしかに地学がテーマというのはめずらしいかも。
我が家にも、学研の科学の付録で、鉱物コレクションというのがありまして…
直径1.5cmくらいですけれど、アンモナイトもあるんですよ。
これはかなり大きな化石ですね。実際に触れる…というのがいいですね。
触った後は手を洗ってください、って言われませんでしたか?
(たしか化石の注意書きに書いてあったような…)
水平線まで見える海、深々とした藍色がきれいですね。
posted by セレンディピティURLat 2008/08/17 16:25 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
入ってみるまで地学の博物館とは知らなかったんです。珍しいですよね〜。
ちゃんと研究もしているみたいで、研究成果の書かれた本なども展示販売されてました。
学研の科学!懐かしいです。私も小学生のときとってました〜。
着いてくるおまけがおもしろいんですよね。あぁなつかしいなぁ。
化石を触った後手を洗ってくださいなどという注意書きは見てないです。
あとから心配になってきました…(嘘です、何も変化ないので大丈夫です^^)
2008/08/18 12:17
いやぁ~~~ん!!
潜ったらアワビ&サザエてんこ盛り居そうですやぁ~~~ん^^

次回は、地元の漁師&保安庁に見つからない様に潜ってみては!!!!
翡翠よりもお腹に溜まって良いんじゃ~~ないかな?(^^)
posted by のみすぎくんat 2008/08/17 17:41 [ コメントを修正する ]
のみすぎくん
だよね〜。岩場だもん、この辺り。
新潟市内でも潜れば牡蠣とかさざえとか穫れるらしいから、ここでもきっと穫れるはず。
変わりに潜って〜(笑)
2008/08/18 12:40
珍しいミュージアムですね。小学生には夏休みの自由研究の題材になるかも!
私も地学は弱い! 中学の頃に神奈川県のどっか(忘れた!)に
地層を見に行った事くらいしか覚えてないもん・・・
私、こういう岩場の海、大好き! 砂浜よりも水もキレイですよね~
あぁ~泳ぎたい! 
posted by ゆずURLat 2008/08/17 18:30 [ コメントを修正する ]
ゆずさま
そうなんですよ、まさに自由研究の題材になりそうなミュージアムでした。
私も理科全般に弱いんですけど、地学は一番馴染みがないです。
地層からむかぁしむかしのことがわかるっていうところが男性のココロをくすぐるみたい。
私は砂浜の海で育ってきたから岩場の海はゴツゴツしていておちつきません。
ダイビングをされるゆずさんには岩場の海の方が馴染みがあるのかな。
2008/08/18 12:43
こんにちは。
こういう博物館、うちの父が好きそうです~。
何時間でもいそうですもん(笑)。
ロゴがおしゃれなミュージアムですね。

↓のビール、どれも美味しそうです~!
泡がきれいに立ってて、ビールが冷たい(グラスも冷えている?)のも写真からよく伝わってきて。。。
夫に見せてあげなきゃ(笑)。
posted by reikoURLat 2008/08/18 01:36 [ コメントを修正する ]
reikoさま
reikoさんのお父様は古代のものがお好きなんですね。
男性は一般的にこういうのに興味があるみたいですよね。
私は何時間もいれません〜。すぐ飽きちゃった(笑)

↓グラスが冷えてるのよくわかりましたね。
夏にビールを飲む時はグラスは冷せ、と彼の指令です。
泡はこれじゃダメです。適当についたので納得してません。
テリーさんに見せるなら私のプロフィール画像をみせてください(笑)
2008/08/18 12:45

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大根づくしの居酒屋olive | HOME | ビールもいろいろ♪>>
忍者ブログ[PR]