忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/26 19:26 |
新潟まつり 花火大会!!
昨日は新潟まつりのフィナーレをかざる花火大会でした。
新潟市の真ん中を流れる、日本一長い信濃川の川岸で花火は打ち上げられます。この川岸、「やすらぎ堤」という名の土手になっていて芝生が植えられ、遊歩道もあります。普段は市民の憩いの場になっていますが、昨日はあふれんばかりの人、人、人でした。
実は我が家からもちょうど花火が見れるのですが、やっぱり近くでみなきゃねーということで打ち上げ場所の近くのやすらぎ堤に出かけました。
昨日はとても暑く、そこまで歩いて行くだけでじっとり汗がでてきます。
会場について、まずはビールを買い込み、そしてあいている場所に座り込みました。私たちは始まるギリギリの時間に行ったので、芝生はもう満席。芝生のとなりの遊歩道の端に座りました。警備の人が「立ち止まらないでください。ここは歩道です」と何度も繰り返し叫んでいましたが、端でしかも座っていたので大目に見てくれたみたいです。
花火は時間がたつにつれどんどんその迫力、大きさ、華やかさを増していきました。そしてファイナルからひとつ前の「エボリューション」という新潟市政令指定都市制定記念の花火の華やかさといったら言葉になりませんでした。「おぉーっ!!」「うわぁーっ!!」「すごい!すごい!」という観客のどよめきと歓声があちこちから聞こえ、最後はみんな拍手喝采でした。エボリューションは「進化」という意味で、この花火も今年限りではなく進化させていくそうです。毎年の楽しみが増えました。
残念ながら写真も動画も彼のカメラに入ったままなのでアップできませんがお許しを。チャンスがあったら後日アップしたいと思います。

さて、新潟県は全国的に有名な花火大会が2つあります。
ひとつは3尺玉で有名な「長岡まつり」、もうひとつはそれをこえる4尺玉が打ち上がる「片貝まつり」です。
長岡は3年前の中越地震で被害にあってから復興の願いを込めて「フェニックス」と名付けた花火が去年から打ち上げられるようになりました。平日はなかなか行けない(ものすごく渋滞する)ので最近は行ってませんが、花火の規模は大きくてさすが、と思わせる花火大会です。打ち上げられる花火は20,000発、80万人の人出だそうです。
片貝(かたかい)は長岡市の隣、小千谷市の片貝地区という小さな集落(失礼かな)なのですが、昔から花火大会はすごくて、やれ孫が産まれたからだの、やれおじいちゃんが米寿を迎えたからたの、とんでもない理由で一般市民が花火を打ち上げる(花火ひとつ分のお金を出す、ということですが)ようなところなんだそうです。ここのおまつりは9月に行われますが、私はまだ一度も行ったことはありません。世界一大きな4尺玉(ギネス認定・直径800メートル)がうち上がるので一度は見てみたい花火大会です。今年はちょうど週末に行われるので、都合がつけばぜひ行ってみたいと思います。ここの花火は15,000発で人出は20万人だそうです。

ちなみに新潟まつりの花火は12,000発、人出(花火だけで)は50万人だそうです。
東京の花火大会に比べたら規模は小さいでしょうが、一地方都市の花火大会としては立派なものですよね。今年は風評被害が大きく、おそらく花火見物の県外客も激減したのではないでしょうか。柏崎の花火大会は地震の直後に予定されていたので中止になりましたしね。(ここの花火は水中花火が有名なんですよ。)

がんばれ、新潟!がんばれ、柏崎!

にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆


PR

2007/08/06 15:48 | Comments(3) | TrackBack(0) | おでかけ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

いいなぁ~ 花火大会! 夏を満喫ですねぇ~
以前住んでいたとこは東京湾花火大会がチラッとベランダから見れて
玄関側からは隅田川の花火が遠くに見えました~
長岡の花火大会は有名ですよね。こちらでもニュースで流れますよ~
花火にビール、これ夏の定番でしょ!
posted by ゆずURLat 2007/08/06 17:05 [ コメントを修正する ]
Re:無題
写真も動画もなくてごめんなさいね。
花火は「夏!」って感じで楽しいですね。
長岡花火、3尺玉が上がるときは新幹線も止まって乗客が観覧できるんですよ。
2007/08/07 14:51
花火大会、お天気を心配されていたけれど、予定通り行われてよかったですね。
日本の花火は、ひゅ~~~~ド・ドーンという、間がまた情緒があって美しいと思います。
(アメリカのは休みなく次々と上がって、派手ですが情緒に欠けるので…。)
何年か前に、NHKの朝の連続ドラマで花火職人を題材にしたのがあって、
たしか主人公のお父さんが新潟の山古志村(新潟中越地震の被災地でもありましたね)にこもって花火作りに打ち込む…という設定だったと思います。
新潟と花火って縁が深いんですね。
そのドラマの中でも、メッセージをアナウンスして花火を上げる…という花火大会(どこのかは忘れました)が出てきましたよ。
ちょっと恥ずかしいけれど、花火に思いや願いをこめる…というのもいいものですね。
posted by セレンディピティURLat 2007/08/07 01:59 [ コメントを修正する ]
Re:無題
そうなんです、台風の影響もなく無事花火を観ることができました。
ひゅ~~~~ド・ドーン、たまりませんよね。日本の夏!って感じです。
そうそう、NHKの朝連ドラ、にいがたが舞台でした。
その時ちょうど長岡の花火を観に行ったのですが、その番組名の花火がうち上がりましたよ。
2007/08/07 14:53
花火フリークのことを、ハナビストって言うんだって。
東京も真っ盛りですよ~。
今度の週末は東京湾の花火大会だし。
一度、大曲の花火大会へツアーで行ったら
ひどい目に会いました~。
大混雑、なんてもんじゃなくてホテルにたどりついたのが明け方だったのよ~ん。
それ以来、地元の花火で我慢してま~す。
posted by はじけ猫URLat 2007/08/07 17:19 [ コメントを修正する ]
Re:ハナビスト
ハナビストですかぁ。なるほどね〜。
東京湾の花火大会すごそうですね☆花火も人出も^^;。
大曲はうちの母も行きましたけど絶賛してましたよ〜☆☆☆
2007/08/08 14:47

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ささみのキムチ和え | HOME | 念願のハーブ苗・・・>>
忍者ブログ[PR]