忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 19:51 |
お好み焼き

お好み焼きを作りました。
家でお好み焼きなんて珍しいのですが、たまにはいいですね。
ちょうどOisixから届いた山芋があったので彼のリクエストを聞いて迷わずOK!



具は何にしようかな?と考えて、キムチ納豆チーズにしました。
お餅もあったので餅入りもいいなぁと思いましたが、かたいお餅を小さく切るのが大変そうだったのでやめました。

ボウルにすった山芋、小麦粉、キャベツのせんぎり、刻みキムチ、揚げ玉、チーズ、写真には写っていませんが納豆も加えてよく混ぜ合わせ、小さめのフライパンに豚バラ肉を並べて、その上にたねをのせ焼きました。

お皿に盛りつけたら、オタフクのお好みソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶしをたっぷりのせてできあがり♪
山芋がたっぷり入っているので小麦粉は少なめ。ふんわりとした軽めのお好み焼きになりました。




お好み焼きにはやぱりビールですよね。
ヱビスの長期熟成と一緒にいただきました。
ぷはぁ〜、お好み焼きとビールの相性ってバツグンですね☆


にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。

PR

2010/01/19 12:57 | Comments(3) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

うわ~い、大好物♪
おかかがヒラヒラ踊って、あつあつを口に運ぶときのシアワセ♪
もちろん、ビールとも好相性ですもんね~☆
それにしても、Olive奥様が作れないモノってないのかもっ?
嗚呼。ハラヘッタ・・・(笑)。
posted by はじけ猫at 2010/01/19 18:34 [ コメントを修正する ]
はじけ猫さま
お好み焼き、時々食べたくなりますよね。
ソースとマヨネーズ、青のりとかつおぶし、この組み合わせがたまりません☆
作れないものがないなんて、とんでもないです!
でも色々作るのは楽しいですね♪
2010/01/21 12:09
お好み焼き、我が家も大好きですが、そういえば最近作っていません。
夏の間は、週末によくホットプレートを囲んで焼くのですが
冬はどうしてもお鍋になりがちなので…。
うちは、いつも、豚肉、桜海老、いか…など、スタンダードな材料で作るので
キムチ納豆チーズという組み合わせにびっくり!
どんなお味かしら…と興味津々です。
ビールに合いそうですね♪
posted by セレンディピティURLat 2010/01/20 09:07 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
冬はお鍋が大活躍ですよね。
お好み焼きもホットプレートを使って焼けばさらに楽しくいただけますね。
中身は何でもアリかなと思って作ったんですけど、納豆はちょっとクセがありました。
よく行くお好み焼き屋さんにはチーズやおもち、キムチなどのメニューもあって、今はそれほど珍しくないのかと思ってましたが、ちょっとユニークすぎたでしょうか(笑)
ビールもおいしくいただきました〜♪
2010/01/21 12:11
こんにちは。
お好み焼きにビール、いいですね~。
週末のお昼にでもののんびりいただきたいです。
(誰か作ってくれる人がいたら(笑)。)
うちの実家はいつも具は定番ものばかり、キャベツの他には豚肉とかイカ、といったものだったので、キムチ!、納豆!、チーズ!、どれもユニークで気になります!
確かに好きなものをいろいろ入れて作るの、楽しそうですよね~。
こちらでは、お好み焼きって一度も作ったことないような気がします。
posted by ReikoURLat 2010/01/20 11:46 [ コメントを修正する ]
Reikoさま
週末のランチにビールとお好み焼き!それいいですね。
この日は夕食だったんですけど、今度はランチにしてみます☆
お好み焼きのスタンダードは豚肉や魚介を入れたものですよね。
セレンディピティさんへのお返事にも書きましたが、私がよく行くお店ではこういう具材も入れていて、わりと普通かと思ってました。でもみなさんに驚かれたので彼に確認したら「納豆はないんじゃない?」と言われてしまいました。私のオリジナルのようです(笑)
でも、お好み焼きっていうくらいだから好みのものを入れて焼いていいんでしょうね、きっと。
他には牛すじ(こんにゃくも)入りのものもよくみかけますよ。
2010/01/21 12:15

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<とろとろ卵のオムライス | HOME | 鮭親子飯>>
忍者ブログ[PR]