忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 10:29 |
お豆とツナのサラダ
先日ご紹介したキューピーのサラダクラブシリーズ
買い置きしていたミックスビーンズがもう1パックありましたので今度はサラダにしてみました。



レシピ:
1)ボウルにツナ缶のオイルをあけ、少量のオリーブオイル、塩こしょう、レモン汁、マスタードを加えドレッシングを作る。
2)ツナ缶、ミックスビーンズ、たまねぎのみじん切り、とまとの角切りを加えざっくりまぜて味をなじませる。
3)器にプリーツレタスをしいて、2)をもったらできあがり♪

お豆は煮るのもおいしいですけど、こういうサラダも結構好きです。
ツナが入るのでボリュームもでますし、簡単ですぐ作れちゃうのもいいところです。まぜあわせてから少し時間をおくと味がなじんでいいと思います。パセリのみじんぎりを加えてもいいですよ〜。


この日は簡単な居酒屋oliveでしたので、酒のつまみばかりが並びます。
スモークサーモンのマリネ。
たまねぎスライスとケッパー、オリーブオイルと白ワインビネガー、レモン汁であわせただけのこれまた簡単料理。
たまねぎはもう少し薄い方がよかったかな〜。


何度も見たようなお料理ですが、ちょっとずつ材料が違います。
今回はスパム、エリンギ、しめじ、ローズマリーをバター炒めにしました。
バターを使わなかった方がよかった、と反省。お料理って難しいですね。


〆はパスタです。
スパム・カルボナーラ。
ベーコンの代わりにスパムを入れてみました。
彼はフェットチーネと卵が大好きなのでカルボナーラは大好物。
スパム入りも喜んでくれました。
それにしてもこのスパム、かなり塩分が強いです。
カルボナーラでは味のアクセントになっていいのですが、たくさん食べると「体に悪いかも・・・」と不安になってきます。塩分とカロリーが70%におさえられているものも売ってましたが、それで十分かもと思いました。(そちらはまだ食べていないのですが)


それにしても今日はお天気が悪いです。
風が強いなぁと思っていたら突然激しい雨が降ってきました。
と思っていたらもうやんでいたり。
半袖も肌寒いと感じるようになってきましたね。(日中はわからないけど)
来週はもう10月。学校も衣替えですものね。この週末は洋服の整理でもしようかしら。



にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
PR

2007/09/28 17:28 | Comments(2) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

きょうのお昼にまさしくこのサラダを具にしたサンドイッチを作りました! お豆は大豆ですけどね。
美味しいですよね、お豆のサラダ。 ツナとも相性バッチリだし。 プリーツレタスがお洒落だわ~
おっ、今ウチにもスモークサーモンあります。 これ、週末真似っこかな・・・
きょうの新潟地方は肌寒かったのですかぁ? 関東地方は真夏の陽気でした。
でも夜には秋風に変わったようでほっとしましたぁ~  ホント、今度こそ衣替えの準備しても大丈夫そうだわ♪
oliveさんも良い週末を!
posted by ゆずURLat 2007/09/28 19:45 [ コメントを修正する ]
Re:無題
なんと!気が合いましたね〜^^。
サンドイッチも絶対おいしいですね♪
関東は暑かったんだ〜。新潟は寒かったですよ。夜なんか半袖だと寒い!!
ゆずさんもよい週末をお過ごしくださいね☆
2007/09/29 15:37
私もお豆のサラダ大好きです。
時々、白いんげんに似たカネリーニビーンズというのを使って、マリネっぽいサラダを作りますが、
ツナと合わせてもおいしそうですね。ひょこひょこのぞくお豆がかわいいです。
アメリカのこうした加工肉は、どれも塩分が多めだと思います。
ソーセージなども、一回ゆでて塩抜き・油抜きして使っています。
posted by セレンディピティURLat 2007/09/29 01:30 [ コメントを修正する ]
Re:無題
白いんげんもおいしそうですね。カネリーニビーンズというのは聞いたことなかったです。
それを使ったお料理みてみたいです。(いつの日かお願いしますね)
お豆ってアメリカではよく食べる食材ですよね。特にメキシコでしょうか。
アメリカの加工肉、やはり塩分キツいんですね。
そっかぁ、1回茹でて塩抜き・油抜き。この作戦いただきます!
2007/09/29 15:40

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<最近のお気に入り | HOME | 鯛飯で和定食>>
忍者ブログ[PR]