忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 15:51 |
トマトの卵炒め

しばらくの間ストックだけで食事をしようということになり、冷蔵庫にあるものや、乾物などを使った食事をしていました。目標は冷蔵庫を空にすること。まぁそれは無理なんですけどそういう気持ちで挑みました。

この日はちょっとやわらかくなり始めたトマトとたくさんあった卵を炒めてみました。
材料はトマト、卵、ねぎ。これならいつでも作れそうなメニューですよね。だけど一度も作ったことありませんでした。味付けはシンプルに塩こしょうで。美味しかった♪



この日の食卓。トマトの卵炒めの他には、中華風野菜炒め、一口焼きがんも、きんぴらごぼうが並びました。
今振り返ってみるとこの時はまだ野菜がたくさん冷蔵庫に入ってたんだなぁ。
ストック生活も最後の頃になると、納豆そばとか単品でごまかしてましたからね。入っている野菜はねぎだけ、ということもありました。笑

おかげで今はかなりスカスカの状態になり、週末のホームパーティー用の材料も入れられるようになりました。
そう、明日は実に8ヶ月ぶりのホームパーティーなのです!久しぶりすぎて何をどのくらい用意していいのか感が鈍ってしまいましたが、なんとかがんばりたいと思います。今週末は3連休ですね。みなさまもよい週末を。

にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。
PR

2011/10/07 12:12 | Comments(3) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

冷蔵庫をすっからかんに…とあったので、
引越し?!と思ってしまったのですが、
久々のパーティーなんですね☆

今回のテーマは何で開催されるのでしょう~?
楽しみにしてます!
posted by kayanoriat 2011/10/07 12:41 [ コメントを修正する ]
kayanoriさま
もっと広いところに引越したいなぁとホームパーティーをする度に思いますけどね。
残念ながら引越ではありませんでした〜。
今回は久しぶりすぎて勘が戻らず、テーマなしにしました。
テーマなしは縛りがないので楽でした♪
2011/10/11 18:25
パーティーしたいって言ってましたもんね^^
この前久々に飲んでその勢いで子連れでカラオケまで行ってしまいました。
私はほぼシラフだったのですがたのしかったな~
卵とトマト炒め、聞いたことあるけど私も作ったことありませんでした。
というか卵料理で食卓に並ぶのってチャンプルかキッシュぐらいかも。
ついつい卵って朝ごはんなイメージが。
でもこれシンプルでおいしそうですね!
冷蔵庫を空に。。。見習わないと。。。
特に乾物系><
posted by 名無権兵衛at 2011/10/07 15:02 [ コメントを修正する ]
名無権兵衛さま
私もストックが多すぎて、いざストック生活を始めたら「こんなに食事ができるのか」とびっくりしました。さすがに最後の頃は生鮮食品がなくなってくるのでちょっとキツかったですけど、それでもお肉やお魚なんかは冷凍してあるものを使えばなんとかなりました。
普段いかに無駄が多いかを実感して反省しましたよ。
(文面からパンプキンさんかな?と思うのですが、違ったらごめんなさい。)
2011/10/11 18:27
トマトとたまごの炒め物、おいしそうです♪
中華の定番ですが、私はオムレツにしてしまうことが多いかも…
今度作ってみますね。

先日食品庫を整理していて、買ったorいただいたものの
使っていない食材をいろいろ見つけて
早く使わなくちゃ!と反省したところです。

ホームパーティ、楽しみですね。よい週末を♪
posted by セレンディピティURLat 2011/10/09 11:07 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
ありがとうございます!
私も卵と言えばオムレツや茶碗蒸し、かに玉にすることはあったのですが、トマト炒めは初めてでした。簡単で彩りもよく美味しかったのでまた作ろうと思います。
いただきものって後でいただこうなんて思っていていつの間にか期限が切れていたなんてことが私はよくあって…。家にあるのもだけでも十分食事ができたので、今まで無駄な買い物をしていたんだなぁとあらためて反省しました。
2011/10/11 18:30

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<フレッシュトマトとひき肉のリングイネ | HOME | 三重の旅10:名古屋名物>>
忍者ブログ[PR]