忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 22:13 |
石焼ビビンバ

お花見の翌日は残ったナムルを使って石焼ビビンバにしました。
残ったのはもやしのナムルとほうれん草のナムル。
その他にだいこんとにんじんのナムルを作りました。大根とにんじんを千切りにして塩をふってしんなりさせたあとよく水気をしぼり、酢、砂糖であえます。甘酢漬けみたいな感じ。
牛肉は焼き肉のタレで簡単に味付けて炒めておきます。

器は3年前に韓国で買ってきたものですが、なんと石焼ビビンバを作るのはこれが初めてでした。
器にごま油をぬってごはんを盛り、その上にごまをふり、牛肉、キムチ、ナムル各種をのせて10分ほど火にかけます。パチパチといういい音が聞こえてきておこげができているのがわかります。強火過ぎるとこげてしまうので、様子を見ながら火加減は調整してください。
最後に卵黄とコチュジャンをのせたらできあがり♪(写真はコチュジャンをのせる前です)

他には粉末の牛肉ダシダを使った野菜スープ、きゅうりと中華クラゲの和え物を用意しました。
スープには短冊切りにした大根、にんじん、たけのこ、うすぎりのねぎ、ななめ半分にきった絹さや、にらが入っています。焼き肉屋さんで食べるスープをイメージして作りました。



全体をよく混ぜ合わせていただきます。
おこげがちょうどいい具合にできていて、すごく美味しかったです。
味付けもそれぞれの具材についている味とコチュジャンだけですが、全部が混ざるとしっかりした味になっていました。野菜がたっぷり取れるし大満足でした。
3年前この器を買ってスーツケースが重量オーバーギリギリになってしまったのですが、やっぱり買ってきてよかったな〜と思いました。(日本でも買えますが…)


にほんブログ村 料理ブログへ

ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。
PR

2012/05/01 12:10 | Comments(0) | お料理

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<さわらの西京焼弁当 | HOME | きゅうりと中華クラゲの和えもの>>
忍者ブログ[PR]