忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/24 07:30 |
里芋の煮っころがし

わが家のいただきものシリーズ最終回。
久しぶりに行ったいきつけのお鮨やさんからいただいたメジマグロです。
一部はヅケにして、残りはお刺身でいただきました。



本まぐろのこどもということで、脂はそれほどありませんが、さっぱりと、でもツヤがあって美しく、しっかりとしていて美味しかったです。さすがお鮨やさんで仕入れているものだけありますね。



小さい里芋がたっぷり入ったものが500円で売っていました。スーパーでこの里芋を目にした瞬間「煮っころがしにしたい!」と思い、早速つくってみました。ル・クルーゼで作ったせいか、ツヤも出てねっとりとしたおいしい煮っころがしになりました。



なすとししとうの揚げ浸し。なすは8等分に切って包丁でスジを入れ、ししとうは破裂防止のためにフォークで穴をあけてから揚げました。揚げ浸しになすは欠かせませんね〜。



青梗菜ときのこのオイスターソース炒め。
ごま油、にんにく、しょうが、ねぎで青梗菜ときのこ(しめじ、えのき、椎茸)を炒め、塩こしょうとオイスターソースで炒めたものです。



ヅケにしておいたまぐろは最後にヅケ茶漬けにしていただきました。
ごはんにごまをふって、漬け、ねぎ、海苔を乗せ、お出汁をかけます。わさび醤油で味をととのえて完成です♪(海苔は彼に切ってもらったのでちょっと大きめですね^^)

ありがたいいただきもの生活が続いたわが家ですが、一部冷凍保存して残っているものもあるものの、概ね胃の中へおさめることができました。今回は生ものが多かったのでなるべく早く食べてしまおうとがんばりましたが、保存できるものはなかなか食べなかったり、気がつくと賞味期限が切れていたりと残念ながら無駄にしてしまうこともあります。なるべく家にあるものを上手に使って、経済的にも効率よく食べていきたいなと今回あらためて思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。

PR

2009/10/07 15:43 | Comments(2) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

お刺身、きれいでおいしそうですね。
里芋の煮ころがしは、ころころした形がかわいい☆
あめのようなつやが、きれいですね。
私も先日里芋を見て、おいしそう~と思っていたところでした。
うちは主人があまり里芋が好きでないので、めったに買わないのですが
なんとか工夫しておいしくいただきたいと思います。
いただきもの、どれもおいしく召し上がって
下さった方も喜ばれますね。
posted by セレンディピティURLat 2009/10/08 08:17 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
メジマグロはさすがお鮨やさんが仕入れいているお魚だけあってツヤが違いました。
芋類って男性はあまり好みませんよね。うちもそうですが、里芋は食べてくれます。
煮ころがしはこの小さい里芋の方がおいしそうに見えると思うのですが、それって私だけでしょうか?ころころして「煮転がし」の名にふさわしい気がします。
いただきもの、終わったと思ったらまた来ました…。食べきれません(笑)。
2009/10/08 10:13
魚に目がないんです、わたし…。
いただきものでメジマグロなんてとてもうらやましいです~。
ちょっともったいないですが、磨った生姜に醤油・酒につけて照り焼きのようにしてお弁当にも持って行きたいです。
揚げ浸し、いいですね。
今夜作ろうかな~
posted by のりたま@けいたいURLat 2009/10/08 08:21 [ コメントを修正する ]
のりたま@けいたいさま
のりたまさん、お魚がお好きなんですね。
マグロはあまり食べないのですが、さすがお鮨やさんのまぐろだけあって美味しかったです♪
ヅケに片栗粉をつけて揚げるのもおいしいですよね。確かにもったいないけど、お刺身が余った時はよくそうやって食べますよ。まぁ、余ることもあまりないんですけどね(笑)
2009/10/08 10:15

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<にんじんとクレソンのサラダ | HOME | 鰺のカルパッチョ>>
忍者ブログ[PR]