忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 15:51 |
地魚料理 すし活
金曜日は予定より早めに着くことができたので、前回行きそびれたお寿司やさんに行ってきました。
さすがお寿司が好きな彼の評価が高いだけあって、いやぁ〜、満足しました!
それでは早速、その一部始終をご覧ください。



のれんをくぐり、まずカウンターへ座って店のご主人とご挨拶。
「今日は奥さんを連れてくると思ったんだよね〜」と気さくなご主人です。
ブログ用の写真を撮るのに許可をいただこうと聞いたら「どうぞ、どうぞ」と快いお返事。早速ビールの写真を撮ったら「あれ?ビール?」って。自分の写真だと思ったみたいです。あとでご主人も撮りますって言ってたのに結局撮り忘れちゃいました。
ご主人ごめんなさ〜い。



まずは生ビールをいただいて。



お通しのもずく酢。地元で獲れたものだそうです。
少し細めで先が尖ったタイプのもずくでした。器も素敵です。



続いての登場は毛蟹。盛りがすごい…。



裏側には身もミソもたっぷりです。あ〜幸せ。



続いてはえび味噌、ツブ貝、えびの卵。
このえび味噌は日本酒に合うんですよね〜。残しておいて日本酒と一緒にいただきました。



ここでようやくお刺身盛り合わせ。
手前左から太刀魚、白えび、あかいか、コチ、車エビ、左上はのどぐろです。
新潟では車エビってなかなか手に入らないんです。
お寿司屋さんではいわゆる「甘エビ」(新潟では「南蛮エビ」といいます)が主流。
ここは富山にほど近い場所なので白えびもいただけちゃうんですね。



ビールは1杯だけにして(珍しい〜)、早々に日本酒をいただきます。
お寿司屋さんって日本酒をおいしくいただける場所ですよね〜。
地酒「奴奈姫」です。これ、おいしい〜♪



のどぐろ塩焼き。文句なし。



太刀魚(たぶん)の卵を焼いたもの。



何か(忘れちゃった!)の皮を焼いたもの。皮といっても身がしっかりついてました。



お刺身についていた車エビの頭を焼いたもの。



太刀魚の串焼き。



岩牡蠣。夏と言えば岩牡蠣ですよね〜。



たこの吸盤にいくら、卵、えびの卵と卵3種が入っていました。信号みたい。



もう、これに完全ノックアウトされました。
あわびのキモらしいですが、生きているより新鮮なんじゃないか?!(←なんじゃそりゃ)っていうくらい新鮮で、キモの色が見たことない色なんです。グリーンがキレイで、本当にびっくりしました。



ここまではご主人のおまかせでした。
さすがにおなかもいっぱいになってきて、握ってもらうことに。



きじはた、塩とレモンで。激ウマ♪



きす、ちょっと炙ってあります。



活きたこ。



〆太刀魚。



あかいか軟骨。



車エビ、半生カレー風味。ほんのりカレー風味がまたおいしい。



どこにいってもオーダーするネギトロ細巻き。



お椀もいただきました。
握り、どれもとってもおいしかったのですが、ここはシャリが美味しいんです!
どうしてなのかわかりませんが、とにかく美味しくて何度も「シャリがおいしい」と言ってしまいました。ネタがおいしいのは言うまでもありません。


同じ新潟県といってもほとんど富山と言っていいほど富山寄りのこの地方。
地魚にこだわるこのお店は新潟とは少し違ったお魚をいただけるお店でした。
新潟県って南北に広いのでその土地その土地で言葉や食文化が少しずつ違うんですよね。
とーってもとーってもおいしかった♪でもやっぱりそれだけにいいお値段しました…。
普段使いのお店ってわけにはいかないけど、絶対にまた行きたい(いや、絶対また行きます!)お店でした。
あ〜おいしかった♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。




PR

2008/08/12 16:29 | Comments(4) | TrackBack(0) | 外食(新潟)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

念願のお寿司屋さん、ようやく行けてよかったですね。
最初のお店のご主人との会話のずれに、思わず笑ってしまいました。
新潟はさすがに魚介類が新鮮で、どれもおいしそうですね。日本酒に合いそう!
どれも正統派のお料理でありながら、きすがあぶってあったり
車えびがカレー風味になっていたり、と素材にあわせた工夫があって
さすがにお魚の食べ方をよくご存知!と感心しました。
ずいぶん前に金沢でおすしを食べて、おいしいなあと感動しましたが
いつか日本海のおすしを、心ゆくまで堪能してみたいです。
posted by セレンディピティURLat 2008/08/13 06:56 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
ありがとうございます。ようやく行けました。
お店のご主人との会話のずれ、笑っちゃいますよね。
わりと出たがりなご主人みたいでした^^。
新鮮なお魚には日本酒が合いますね。
同じ新潟でも市内とは少しネタが違うので楽しめました。
私は一度瀬戸内海のお寿司を食べてみたいと思っているんですよ。
お魚の種類が違うんじゃないと思って。
セレンディピティさんが日本海のお寿司を堪能される時が楽しみですね♪
2008/08/13 17:21
うわぁ~♪スゴイお料理ですね!
お酒もすすんじゃいますね。
私は お肉よりもお魚が大好きなので羨ましい♪
念願のお寿司屋さん、良かったですねぇ~

posted by マダムデルタat 2008/08/13 08:34 [ コメントを修正する ]
マダムデルタさま
ね〜、すごいですよね!
お酒すすんじゃいました^^;。
マダムデルタさんはお肉よりお魚派なんですね。
私はどちらも好きですが、お寿司好きの彼の影響で生魚を食べる機会がぐっと増えました。
2008/08/13 17:23
途中から「もうやめてぇ~!」と絶叫したい気分だったアタシ・・・
こんなお店で顔馴染みさんになりたい!
タコの吸盤とか車エビのカレー風味とか板前のご主人の
創意工夫がいいですねぇ~ 驚きがある一品って嬉しい☆
そうそう、先日味付けしてないモズクを見つけたので
さっそくお味噌汁にしてみました!ほんとに美味しい♪
オットも最初は「何これぇ・・・」と引き気味だったけど食べてみて納得のようでした~
ありがとうねぇ~
posted by ゆずURLat 2008/08/13 10:05 [ コメントを修正する ]
ゆずさま
ひゃ〜、ごめんなさい!
彼はすでに顔馴染みになっているようでしたが、やっぱりちょくちょくは行けないお店ですね。
季節が変わる度に行くと内容も変わっていいのかも。
ご主人は遊び心のある方だなぁと思いました。カレー風味とかホントにほんのりなんですよ。
もずくのお味噌汁、おいしいでしょう?
私も彼も大好きです☆そちらでは味付けされていないもずくは珍しいのかしら。
もずくは酢の物よりお味噌汁の方がおいしい気がしますぅ。
2008/08/13 17:26
どれも本当においしそうで、うっとりです。
新潟ってお魚がおいしいんですよね。
しゃりもおいしのだったら、文句なしですもんね。
朝からすっかりおなかがすいちゃいます。

新潟でも富山寄りなのだったら、
がんばればなんとか行けるかしら(笑)
posted by AkinoURLat 2008/08/13 10:24 [ コメントを修正する ]
Akinoさま
朝からおなかをすかさせてしまってすみません(笑)。
新潟のお魚はおいしいと思いますが、同じ日本海、しかも北陸の福井は?カニは有名ですよね。

そうですね〜、新潟市からは150km以上離れているところなのでそちらからならまぁまぁ近いかな。といってもやっぱり遠いですよね…。
富山でいただいたお寿司もおいしかったですよ〜。
2008/08/13 17:30

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<出張☆居酒屋olive | HOME | ゴーヤの味噌豆腐詰め>>
忍者ブログ[PR]