忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 04:17 |
はなれの宿 千の森

2日めの宿泊は阿蘇の麓にある「はなれの宿 千の森」。
8千坪という広大な敷地内にある宿泊施設はたった2棟のはなれだけ。山の中の2組限定のお宿です。
はなれの他には食事どころの「いちの川」とチェックインチェックアウトのためだけにあるこの小さな建物しかありません。あとは一面緑、緑、緑。自然がいっぱいのお宿です。



この小さな建物の中がまた素敵なんです。
黒い革張りのソファ、ガラスのテーブルの下はガラス張りの床になっていて、下を流れる小川を観ることができます。その他囲炉裏や置き簞笥など狭いながらも趣のある空間になっていました。チェックイン時にいただいたゆず茶、冷たくて美味しかったです。



チェックインを済ませ、カートに乗ってはなれに向かいます。
たくさんの木々、小鳥や虫の鳴き声、自然の中にいるということを実感します。



私達が宿泊した「ふくろう」。シンプルでモダンな外観です。
小さな障子戸を開けて中に入ります。




和の要素が取り込まれながらもモダンな雰囲気のお部屋。とにかく広いです!
玄関は土間になっていて、そこから広いリビング(畳にローテ—ブル、フローリングにソファと2つにわかれています)、洗面所、そしてお風呂。さらには土間をはさんで反対側の寝室にはベッドが2台並んでいました。




敷地内の天然湧き水を利用したお風呂は檜の香りが広がります。
お風呂はガラス張りで外の景色を見ながらゆっくりお風呂に入ることができ、リラックス効果抜群。もちろん外からは誰も見られないようになっている(谷になっています)ので窓をあけても前のテラスに出てもまったく気にする必要はなく、小鳥のさえずりや虫の鳴き声に癒されました。
小さいですが、岩盤浴も備わっていて、部屋で岩盤浴ができるのもオススメポイントです。
残念ながら温泉ではありませんでしたが、お部屋にこんな開放的なお風呂と岩盤浴がるいているのでチェックインしてすぐ、食事が終わってから、そして朝、と何度もお風呂を楽しむことができました。



朝のやわらかな光がとても気持ちよかったです。このテラスで朝食をいただきたかったくらい。せめてここでコーヒーでも飲めればよかったな。

ご夫婦で経営されているようなのですが、お二人とも物腰のやわらかな方達で、とても感じがよかったです。阿蘇についても色々と教えていただいて、大観峰に行ったのもここのご主人のすすめがあったから。旅先の素敵な出会いでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。

PR

2010/09/15 13:12 | Comments(1) | TrackBack(0) | 旅行

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

こんにちは
RIEの友達のEllie-Roseです。英国で職場が一緒で、彼女から「友達の面白いブログがあるのよ」と教えてもらい遊びに来ました。

日本各地をあまり旅行した経験がなく、これから娘・主人と日本に遊びに行く時にもし阿蘇に行くことにしましたらこのお宿を予約します。

ステキな情報ありがとうございます。これからもまた拝読させて下さいませね。
posted by Ellie-RoseURLat 2010/09/16 11:41 [ コメントを修正する ]
Ellie-Roseさま
初めまして、おりぶろぐへようこそ☆
Rieさんのお友達なんですね。私と彼女は高校の同級生なんですよ。
彼女がそんな風に紹介してくれたなんて嬉しいです。

私も最近までは日本国内の旅行はあまりしたことがありませんでした。
去年から海外に行けるほどの休みがとれなくなってしまったので、国内に目がいくようになって。今年は何故だか短いながらも色んなところへ行く機会に恵まれていまして、まだまだこの後も国内旅行がいくつか予定されています。

私の日常生活を綴っただけのブログですが、もしよかったらまた遊びにきてくださいね。
私ものちほどEllie-Roseさんのブログへお邪魔しようと思います。
2010/09/16 13:10

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<いちの川 | HOME | 阿蘇へ>>
忍者ブログ[PR]