忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/18 10:00 |
ソウルの交通事情
ソウルの街は東京に似ていました。
街を歩いていてもハングル以外はあまり違和感がありません。
わりとコンパクトにまとまったソウル市の移動。
旅行者に便利なのが地下鉄とタクシーです。
ウォン安というのもありますが、どちらも安い!


まずは地下鉄に乗ってみました。
ソウルの地下鉄は1号線、2号線と番号でラインが表示されており、さらに駅にも番号がついているのでその番号さえ間違わなければ簡単に乗り降りできます。
この時乗ったのはグリーンの2号線です。


このような券売機がありますが、なぜかコインしか使えません。
初乗り料金は1000ウォン(75〜80円くらい)、紙幣1枚分なんですけど紙幣が使えないんです。不便だなぁ。


改札は自動改札機でしたが、日本と違ってゲートは自動開閉ではなく手動なので飛び越えている人もいました。適当だなぁ。


ホームはこんな感じです。
電車が到着するとガラスの扉が開くシステムです。
ホテルの近くに地下鉄の駅があったので、何度か利用しましたが、安いし早いしで大変使い勝手がよかったです。



もうひとつはタクシー。
ソウルのタクシーは2種類に分類されます。
写真右側の模範タクシー(黒い車体にゴールドのライン)と左の一般タクシーです。
一般タクシーの初乗りは1900ウォン(約150円)、模範タクシーは4500ウォン(約350円)とどちらもびっくるするほど安いんです。
模範タクシーは試験を通過した優秀なドライバーが2000ccクラスの車で走っています。
模範タクシーがおすすめ、と聞いていましたが、模範タクシーでも態度の悪いドライバーもいたし、一般タクシーでも特にトラブルはなかったので(トラブる人もいるそうです)実際どうなんでしょうね。安心感では模範がいいのかな。
日本のタクシー業界は不況で大変ですよね。新潟では昨年大手老舗タクシー会社が2件倒産したんです。ソウルは運賃がこんなに安くてあのガソリン高の時期をどう乗り切ったのかつい心配してしまいました。


他にもバスがたくさん走っていましたが、旅行者が乗りこなすのは難しいとのことでしたので、乗りませんでした。



これは旧ソウル駅です。どこか見覚えがありませんか?
そう!東京駅にそっくりなんです。
なんでも設計者が東京駅の設計者の弟子に当たる人だそうですよ。
とはいっても東京駅もアムステムダル駅の真似ですからね(笑)。


ちなみにこちらが現ソウル駅。旧ソウル駅のすぐ隣にあります。
新しい駅は近代的なガラス張りの建物でした。


知らない国の交通機関を初めて利用するときは戸惑いますが、地下鉄に乗り慣れると旅慣れているような感じがして地下鉄で移動するだけでも楽しかったです。
そういうのが旅の楽しみのひとつでもありますよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。


PR

2009/04/10 18:09 | Comments(3) | TrackBack(0) | 旅行

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

こんにちは。
多分引越しでお忙しいと思っていたら、あらあら、ソウルに旅行されていたんですね☆
本場の韓国料理、辛そうだけど美味しそうで、とってもうらやましいです!
はさみでチョキチョキ、というのにはちょっとびっくり。
写真で拝見するだけでもホント東京みたいですね。。。
posted by reikoURLat 2009/04/11 10:11 [ コメントを修正する ]
reikoさま
ご無沙汰していてすみません。
引越しで忙しいくせに合間をぬってソウルに遊びに行ってしまいました。
引越後のバタバタは続いていて、まだ落ち着かないのですがなんとかブログは再開したものの、まだみなさんのところへコンスタントに遊びに行くほどの余裕がない状況です。
おっしゃる通り、本場の韓国料理は辛かったですがおいしかったです。
でも韓国料理が続くとちょっと飽きますね…(笑)
2009/04/13 11:02
旅先でも公共交通機関を上手に利用されていますね。
でもこれだけタクシーがお安いと気軽に乗れるのでいいですね。
せっかく異文化に触れるチャンスだから私もタクシーよりも
地下鉄やバスを利用して、そこで暮らす方々の日々の
暮らしに少しでも近づく感覚が好きですぅ~
そう言えばタクシーなんてもう一年位乗ってないかも?!
posted by ゆずURLat 2009/04/11 11:01 [ コメントを修正する ]
ゆずさま
ソウルのタクシーは本当に安くてびっくりしました。
私も旅先ではなるべく公共の交通機関を利用したい派なんです。
そこに住む人たちの日常を垣間みることができておもしろいですよね。
少しだけそこに暮らす人たちに近づいたような気分になれるし。
ゆずさん普段はタクシーを利用されないんですね。
そちらは電車やバスの便利がいいですものね〜。
私は比較的良く利用します。実は新潟市もタクシーの初乗り料金が安いんですよ。
それについてはいずれ書こうかなと思っています。
2009/04/13 11:05
外国でその国の交通機関を利用するのって楽しいですよね。
私は乗り物好き、地図好きなので、こういうの結構好きなんです。
電車が着いてからホームの扉が開くということは
結構朝夕のラッシュがあるのでしょうか。
うちの沿線もこのタイプが少しずつ増えてきてますけど、安全でいいですね。
タクシーが2種類あるというのはおもしろいですね。
posted by セレンディピティURLat 2009/04/13 09:45 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
私も地図好きです!やっぱり理系だからでしょうか。
頭の中で地図がはっきりしてくると安心しますよね。
逆に自分が今どこにいるかわからないと結構不安になります。
東京ではこの手のホーム増えてきましたよね。
安全だし、地下にこもる排気ガスもホーム側に入らなくていいのかな、なんて思いました。
2種類のタクシー、おもしろいですよね。
私は近距離しかのらなかったせいか、一般タクシーでもいいかな〜と思いましたが、旅行者相手に悪いことをする運転手もいるそうなので模範タクシーの方が安心だと思います。
2009/04/13 11:09

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<満開の桜☆絶好のお花見日和 | HOME | 韓国の洗礼 〜ハングルと唐辛子〜>>
忍者ブログ[PR]