忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 04:09 |
三重の旅6:伊勢へ

翌朝は目が覚めてもお腹いっぱいでしたが、豪華な朝食が用意されていました。
もちろん全部食べることはできませんでしたが、伊勢エビのお味噌汁だけは全部いただきました。


フルーツのたっぷり入ったヨーグルトとコーヒーをいただいてのんびり。
お風呂はいつでも入れるようになっているので、朝だけで3回くらい入りました。
2日目の予定もびっしりつまっていたのですが、出発は予定より1時間遅れ。
どこでどう遅れを取り戻そうかと考えつつ、この日の目的地である伊勢へ向かいました。


鳥羽から伊勢へ向かうルートはいくつかありますが、私たちは伊勢志摩スカイラインを通っていくことにしました。山を登って下るスカイラインはくねくね道が続いていて運転しずらい!それでも景色がいいのだろうと期待していたものの、ほとんどが山道で、運が悪いことに展望台のある頂上付近が曇っていた(霧がかかっていた)ので景色もあまりよくなくて、高い通行量を払ったわりにはイマイチでした。
写真は展望台からの景色。お天気がよかったらすごくきれいなんでしょうね。山頂なので360℃見渡せるそうですが、広いので全部の方向を眺めると少し時間がかかると思います。



スカイラインの出口は伊勢神宮内宮のすぐ近くなのですが、従来の習わしに従ってまずは外宮へと向かいました。内宮から外宮へは車で10分ほどの距離です。

神社というのは不思議なところだといつも思います。鳥居をくぐった瞬間に空気がさっと変わるんですよね。中の木々のせいなのか神様の領域だからなのか、静かで凛とした独特のあの空気感、日差しさえも少し違った光に感じます。あぁ、神聖な場所に来たんだ、特別な場所に来たんだと体と心で感じました。

外宮は正式には豊受大神宮(とようけだいじんぐう)といい、食物や穀物を司る神様である豊受大御神(とようけおおみかみ)をお祀りしている神社です。写真は正宮ですが、神様はこのずっと奥に祀られていて直接お参りすることはできません。この鳥居を超えたら写真撮影も禁止です。神様が隠れているせいか他の神社に比べてとても神聖な場所という印象を受けました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。
PR

2011/09/23 13:36 | Comments(0) | TrackBack(0) | 旅行

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<三重の旅7:名物伊勢うどんを食す | HOME | 三重の旅5:伊勢志摩の海の幸を満喫♪>>
忍者ブログ[PR]