忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/18 10:02 |
淡路夢舞台

あわじ夢さじきの滞在時間が思ったよりも短かったので少し時間があまりました。
そこで、もうひとつ行ってみたかった淡路夢舞台に行くことにしました。
ここは淡路島に緑を取り戻そうという建築家安藤忠雄さんを中心に行われたプロジェクトによって建設されたもので、広い敷地内にホテルや温室などが備わった総合複合施設です。ちょうど淡路にいく少し前にテレビで安藤忠雄さんの特集を放送していたのをみて、ここも写っていました。現場で働く方を集めて自分の熱意を訴える安藤さんの姿が印象的でした。



中は複雑かたちをしています。コンクリートうちっぱなしの洗練されたデザインの建築物をたくさん見ることができました。これは海回廊・山回廊。



私が一番行きたかった百段苑。斜面に並んだ100段の花壇。残念ながらここのお花も枯れ気味でしたが、複雑な形を歩きながら安藤忠雄さんの頭の中は一体どうなっているんだろう?と不思議に思いました。一番上からの長めが絶景という情報だったので、義弟と2人で暑い中登りましたが…うーん、そうでもなかった(笑)。
この後もっと上のプロムナードガーデンや展望台まで行くつもりでしたが、あまりの暑さに予定変更。下に戻りとにかく何か飲もうということになりました。



淡路夢舞台にはいくつかのレストランがありますが、私達が行ったのはウェスティンホテル淡路のロビーラウンジ。天井が高く、まわりとのしきりもないので開放感のあるラウンジでした。さすが一流ホテル、ドリンクも他ではいただいことのないようなものがいくつもありました。義弟のオーダーしたメロンソーダフロートは無色透明のメロンソーダで見た目はメロンソーダらしくないのですが、味は本格メロン味でした。
かなり前に高田真由子さんがこのホテルがお気に入りだとテレビで紹介していて気になっていたのですが、あの時はまさか自分が淡路島を訪れるとは夢にも思っていませんでした。淡路をゆっくり旅するならこのホテルに宿泊して回るのもいいかも。

淡路夢舞台のとなりに明石海峡公園があるのですが、これ以上外を歩く気になれず行きませんでした。時間的に余裕があったら一度訪れてみたい場所です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。


PR

2010/08/13 12:54 | Comments(2) | TrackBack(0) | 旅行

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

やっぱり暑かったですよね。。。
お花がいっぱいで歩いたらちょうどいい気候が淡路観光のベストだと思います☆
明石海峡公園もすごく広くてお花いっぱいなんですよ~。
私も初めて百段苑を見に行ったときは花が全然咲いてなくて『こんなもんか』と思いましたが花が咲いているときに見ると『きれー』って感じでした。
淡路は花が重要ですね^^
花さじきも行かれたんですね。
時間かからずに見て回れるし無料なのが私もお気に入りです。
あぁ・・・近くまで来られてたからお会いしたかったです><
posted by パンプキンURLat 2010/08/13 15:52 [ コメントを修正する ]
パンプキンさま
はい、もう死ぬかと思うくらい暑かったです…。
ホテルに入った瞬間別世界のように感じましたよ。
涼しいし静かだし、みんな表情に余裕があるんです(笑)。
やっぱり淡路に行くなら春がベストですよね。明石海峡公園も行ってみたかったんですけど、もう気力が残っていませんでした。ほら、あそこ有料だしね(笑)
次回機会があったら寄ってみます。
百段苑のよさもやっぱりお花があるとないとでは大違いなんですね〜。
今回はお会いできず残念でした。またそちらに行く時はお声がけしますね〜^^/。
2010/08/14 14:17
百段苑、失礼ながらお写真を拝見した時は
宅地造成地?に見えてしまいましたが(笑)
お花が咲きそろったら、さぞきれいなのでしょうね。
↓ の花さじきの花壇、みごとですね!
空間が広々として、柔らかな緑がとても美しいです。
posted by セレンディピティURLat 2010/08/15 02:11 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
宅地造成地ですかぁ(笑)
でもまぁ、この時の百段苑はとても無機質に見えますよね。
お花が咲いている時期に行くと素晴らしいのだそうです。
花さじきもいいところでしたが、やはり暑さのせいで思っていたほどではありませんでした。
観光は季節を考慮するのも大切なことなんですね。
2010/08/16 12:05

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<松帆アンカレイジパーク(道の駅あわじ) | HOME | あわじ花さじき>>
忍者ブログ[PR]