忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/18 10:01 |
鼓や

淡路島観光で楽しみにしていたもののひとつはやはり食事。
旅行の楽しみはその土地その土地の特産物や名物をいただくことですよね。
淡路島は太平洋と瀬戸内海に面していて、また温暖な気候ということもあり、美味しいものがたくさんあることが事前の調べでわかりました。特にお魚、淡路牛、そしてたまねぎが有名なようです。
この日は夜神戸に戻ってお肉を食べる予定にしていたので、お昼はお魚を食べることに。事前調べで気になった鼓やさんに予約を入れておきました。

お店が開店する12時に伺ったところ、お座敷席は予約でいっぱい、さらにカウンターにもお客さんがたくさんいらっしゃって、人気のお店であることがよくわかりました。お店はモダンで落ち着いた印象でした。お座敷だったこともありゆっくり落ち着いて食事をすることができました。



伊弉諾神宮の参拝でかなり汗をかいたのでビールをぐびぐびと飲みたいところでしたが、車の運転があるので私はノンアルコールビールで。最近はノンアルコールビールの種類も増えてドライバーにとっては嬉しい限りです。



夏はハモがおいしいという情報を得ていたので、淡路玉葱との鱧すき鍋を予約しておきました。淡路名物のおいしいたまねぎもいただけるという一石二鳥のお料理です。
お鍋にはおだし、たまねぎ、しめじ、えのき、しいたけ、三つ葉が入っており、そこにハモを10秒ほどさっと煮ていただきます。お好みで柚子胡椒をつけていただきます。
ハモはやわらかくふわふわしていてとても美味しかったです。以前ハモしゃぶを食べた時も思いましたが、ハモは冷たい湯引きよりも温かいまま食べる方が断然美味しいですね。
さらに淡路名物のたまねぎの甘さにびっくり。歯ごたえが残っている状態なのにとても甘いのです。一般的にたまねぎはやわらかくなると甘くなりますが、固い時は辛いものだと思っていたのですが、淡路のたまねぎは固くても甘いんですね。おだしにもたまねぎの甘さがしっかり出ていてとっても美味しくいただきました。



このお店の名物料理、水煙蒸し。淡路牛の水煙蒸しと海の幸水煙蒸しがありますが、私達は海の幸をセレクト。ざるに並べられたお魚の切り身とキノコ類にお水をかけるとカタカタカタカタと音を立てて、ふわーっと水蒸気が上がります。蓋をしてしばらく蒸したらできあがり。シンプルなお料理ですが、素材の美味しさを味わうお料理です。
並んでいたのは鯛、鰆(?)そしてハモ。特にハモが絶品でした。お鍋のハモよりも一層美味しさを感じます。ポン酢しょうゆやもろみ醤油をつけていただきました。



もう1つ、私が食べたいなと思っていたのがこのタコ飯と鯛飯です。
瀬戸内海と言えば鯛、そしてタコはこの辺り(明石など)の名物ですからね。
その旨味がたっぷり詰まった炊き込みご飯はお米のひとつぶひとつぶに旨味が染み渡っていてとても美味しかったです。タコ飯に期待していましたが、今回は鯛飯の勝ちでした。



妹がオーダーした海老フライ。大きな海老フライでしたが、1匹を姪に取られてしまい妹はやや不機嫌でした(笑)。姪は海老が大好きなうえ、衣も気に入ったようで海老がなくなっても衣の残りを食べていました。

初めは足りないかな?と思いましたが、最後に食べたごはんと水煙蒸しでおなかもちょうどいい具合に満たされました。
ちなみにこの鼓やさんは伊弉諾神宮から車ですぐのところにあります。人気店なので予約をお勧めします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。

PR

2010/08/11 12:45 | Comments(4) | TrackBack(0) | 旅行

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

瀬戸内は海の幸もおいしいですね。
鱧すき鍋もおいしそうですが、水煙蒸しに興味津々です。
湯引きよりもさらにぎりぎりに火が通る…といった感じでしょうか。
素材のおいしさがそのまま楽しめそうですね。
淡路島のたまねぎ、東京ではあまり流通していないかもしれません。
今度気をつけて見てみます。
posted by セレンディピティURLat 2010/08/12 08:50 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
新潟も海の幸には自信がありますが、やはり海が違うとお魚も違うので、瀬戸内の海の幸楽しみにしていたんです。
蒸し料理は素材の旨味を引き出す力がありますよね。お野菜でもなんでも。だからハモの旨味が一番よく出ていたんじゃないかな〜、だから美味しかったんじゃないかな〜?と思います。
私も淡路のたまねぎは知らなかったのですが、あちらではかなり有名みたいです。私もおみやげにたまねぎドレッシングやたまねぎのコンソメスープなどを買ってきました。関西では流通しているのかもしれませんね。
2010/08/12 10:45
このお店初めて知りました。
おいしそうですね。
人気店なら予約は必須ですね!
姪っ子ちゃんも大丈夫でしたか?
お座敷で火を使う料理って危ないですよね・・・大人はゆっくり食べたいのに^^
淡路のたまねぎも有名ですよね。
一度全部淡路のもので作ったという淡路バーガーを食べてみたいのですが淡路を訪れるとやっぱりハンバーガーでおなかを満たすともったいない気がしてだいたい毎回魚介系で食事になってしまいます。
posted by パンプキンURLat 2010/08/12 09:00 [ コメントを修正する ]
パンプキンさま
淡路在住の方の書かれている淡路観光HPにこのお店が紹介されていて、興味をもちました。
その後食べログにも書かれていてメニューなどを見ることができ、子供にも優しいお店だということを知り、このお店に決めました。美味しかったしオススメですよ☆
姪は火が危ないことをわかっているみたいで手を出したりはしませんでした。テーブルのこっち側とあっち側を行ったり来たりはしていましたが、それ以外はわりといいこにしてくれていました。

今淡路では淡路ビーフと淡路たまねぎを使った牛丼を押しているみたいでした。バーガーはみかけなかったなぁ。私もバーガーじゃもったいないっていう気持ちわかります!やっぱり海のものが食べたくなりますよね〜。
2010/08/12 10:49
こんにちは。
素敵なお店ですね。
インテリアも和モダン、といった感じで、ナチュラル感覚なテーブルもとってもおしゃれです。
お料理もどれもとっても気になります。
水煙蒸し、素材の美味しさが楽しめるのでしょうね、こういう食べ方は。
Oliveさん、いつも旅先で美味しそうなお店を訪ねられるのがさすが、と思います☆
posted by ReikoURLat 2010/08/12 11:23 [ コメントを修正する ]
Reikoさま
落ち着いていて、だけどかしこまってなくて、とても居心地のいいお店でした。
水煙蒸しはお肉バージョンもあって、お肉を蒸すってどんな感じなのかそれも気になりました。
素材の美味しさを十分に引き出す調理法だからシンプルなのに美味しいのでしょうね。
私は旅に行く時は何を食べるか?を一番先に考えるかもしれません。
適度に観光できて、美味しいものを食べられる、それが旅先を決める条件かな(笑)
2010/08/12 11:39
今思うと、あんなに大きな海老フライを誰とも分け合わず一人で食べようとしていたわたしって。。。でもあの時はなぜだかすっごく海老フライをおなかいっぱい食べたい気分だったの。我が子に食べられて不機嫌になるなよって感じだよね。汗。
鼓や本当よかったね!
posted by いもうとat 2010/08/12 22:59 [ コメントを修正する ]
いもうとさま
え。全部1人で食べようと思ってたの?!驚き〜(笑)
あーちゃんが1本まるまる食べるとは思わなかったけど、まさか1人で全部とは…。
他にもおいしいのたくさん食べられたしよかったよね。
あんまり食い意地貼らないように(笑)
2010/08/14 14:13

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<あわじ花さじき | HOME | 伊弉諾神宮>>
忍者ブログ[PR]