忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/25 17:02 |
ゲストへのサプライズ! 〜結婚式のこだわり・その5〜
披露宴の準備をしていく中で彼の長年の夢を叶えるチャンスを得ました。
さすがにこういうのは無理かなぁ、と思いながらもプランナーさんにチラッとお話したところ、秘かに水面下で話を進めていてくださっていたのです。
準備も最終段階に入ってきた頃になって「例の件ですが…」と話を切り出され、「え?出来るんですか?」と私達もビックリ。
それは私達の披露宴のメインイベントであり、そして私達からゲストへのサプライズプレゼントでもあったのです。



それが、私達だけのための打ち上げられた花火でした。
ゲストを含めたおよそ100人だけのために何十発(いやおそらくそれ以上)という花火が冬の夜空に打ち上げられました。信濃川の対岸からあげるのですが、距離がとても近いのと、風が向こうからこちらの方向に吹いていたこともあって、最後は天井から花火が降ってくるかのような大迫力でした。写真の左下で光っている部分が会場の一部です。


まったくのサプライズ企画だったので、披露宴の最中に理由を言わずにゲストを外のテラスに誘導すると、最初は「え〜?こんなに寒いのに外でるの?!」という感じでしたが(風がびゅーびゅー吹いていたのです)、いよいよ花火が始まりだんだん大きくなってくるとみんな大歓声!この日の打ち上げ花火はかなり大規模で、花火大会の終盤のスターマインくらいの迫力でした(大袈裟でなく)。後日ビデオで見てみたら2分以上連続して花火があがっていました。
実はこの式場で本格的に打ち上げ花火をあげるのが私達が最初だったということと、偶然にもその花火屋さんと私達の知人が知り合いだということが判明して、かなりサービスしてくれたようなのです。ラッキーでした☆



花火のサプラズ企画、友人はもちろん、上司や親戚にも大好評でした。
ゲストだけでなく、もちろん企画した私達もプランナーさんも大興奮!
実はこの日強風のため、あやうく花火が中止になりそうだったんです。
だから私達3人は花火が終わった後に大きな達成感すら感じるほど。
「やりきった!」という満足の気持ちでいっぱいでした。


後から聞いた話ですが、冬にこれだけの打ち上げ花火があがることはそうそうないので、周囲の住民の方の中ではちょっとした話題になったそうです。知人の中にも実際見たり音だけ聞いたという人がたくさんいて、後日「あれoliveさんの結婚式だったのぉ?」と驚かれたり、知らない方のブログで話題になっていたり。



友人が携帯のカメラでとってくれたベストショット。
画像は小さいですが、これが一番よく撮れていました。
今でも私達の携帯の待ち受け画面になっています。



今回でウェディングの記事は終わりです。
長い間おつきあいいただきましてありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。


PR

2008/06/27 17:17 | Comments(5) | TrackBack(0) | Wedding & Honeymoon

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ほんとうにみごとな花火! 一生の思い出になりましたね。
今回のご結婚式は、雪や強風を免れたことといい
理解あるスタッフに恵まれたことといい
神様が微笑んでくれたとしかいいようのないラッキー続きでしたね。
まるでこれからのお二人の前途を祝福しているみたい。
改めて…いつまでもお幸せに☆
posted by セレンディピティURLat 2008/06/27 20:47 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
ありがとうございます。
花火は一生の思い出です。
本当にラッキー続きでした。色々な方に恵まれて感謝しています。
特にプランナーさんは本当によくしてくださって、今でも仲良くさせてもらっています。
今回の結婚式を通してまた新しい出会いがあって、それが私達の財産となったと思っています。
2008/06/30 13:36
わぉー、なんてゴージャスな披露宴!
oliveさんご夫婦はもちろんのこと、ゲストのみなさんにも
心に残るステキな披露宴になりましたね。
実際にこの花火、みてみたかったなぁ〜。
posted by ときじろうURLat 2008/06/27 22:36 [ コメントを修正する ]
ときじろうさま
いわゆる「ハデ婚」みたいになっちゃいました。
最初は全くこんな風になるなんて思ってなかったんですけどね〜。
花火は本当にみなさんに好評で、仕掛けた私達も嬉しかったです。
花火は一瞬の芸術。すぐに消えてしまう儚さと力強い美しさが好きです。
2008/06/30 13:38
すっすっすごいぃ~~~!
お二人とゲストのためだけの花火ぃ~?!
「冬の花火」ってその言葉の響きだけでもググッときますよね~
お二人のヒシッと抱き合う後姿にお幸せを感じますぅ♪
改めて、末永くお幸せにね☆
posted by ゆずURLat 2008/06/28 18:38 [ コメントを修正する ]
ゆずさま
そうなんです、わたしたちだけのため、というところが特別感ありますよね。
冬は気温が低くて空が澄んでいるので花火もキレイに見えますが、新潟市はとにかく風が強いのでそれだけが気がかりでした。
ヒシッと抱き合う姿はあまりの花火のすごさに興奮と感動している表れなんです。
花火に圧倒されてました。
2008/06/30 13:41
素敵ですね~☆
こんな演出ができるなんて驚きです!!
お2人のためだけに・・でも、この瞬間、このお式に参列されてた方以外でも、あちこちで花火を見られた人がいたって言うのもなんだか素敵ですね^^。
きっとその花火の意味も知らずに感動されたり、どこかのカップルもこのサプライズがいつしか記念になってたりなんて違うストーリーもあるかもしれませんね^^。
お2人の幸せが、いろんな方におすそ分けされた瞬間、感動です☆
posted by kappapoohURLat 2008/06/30 15:20 [ コメントを修正する ]
Kappapoohさま
ありがとうございます♪
私もせいぜい数発の打ち上げ花火が精一杯かなと思ってたのですが、想像以上にたくさん上がってびっくりしました。
Kappapoohさんがおっしゃるように、私達の知らないどこかでこの花火が話題になったり、誰かの思い出になったりしていたら嬉しいです。
2008/07/01 16:10
結婚式に花火、素敵だね♪お気に入りのショット、本当に素敵!

イギリスは冬に花火が主流なんだよ。(夏は10時過ぎまで明るいから不可能)年末などはどこもかしこも花火だらけになります。
posted by Bellat 2008/06/30 19:44 [ コメントを修正する ]
Bellさま
ありがとう♪
長岡では結婚式に花火っていうのもあるらしいんだけど、市内は許可とるのが難しくて今まではなかったんだって。でもプランナーさんが色々手を打ってくれて打ち上げることができたんだよ。
イギリスは冬の花火が主流なんだ〜、知らなかった!気温が低いと花火もキレイに見れるよね☆
2008/07/01 16:15

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<鶏肉のピリ辛あえ | HOME | 豚トロとエリンギの黒酢炒め>>
忍者ブログ[PR]