忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/23 04:58 |
BGMで印象アップ♪ 〜結婚式のこだわり・その4〜

結婚式の準備期間、一度だけブルーになったことがあります。
それがBGMの準備でした。今思えばそれだけチカラを入れて準備していたのだと思います。BGMを注意して聞いている人はほとんどいませんが、実は演出効果の高いものなので、コレひとつで披露宴の印象ががらっと変わってしまいます。


それに気づいたのは準備も追い込みに入ってきた時期。BGM決めは本当に大変でした。普段好きで聴いている音楽も、披露宴と考えるとちょっとイメージが違うなぁということが多くて選曲は難航しました。ただひとつ決めていたことは「邦楽を使わない」ということでした。これは彼も私も一致した意見。有名な曲はその曲自体のイメージが強すぎるから曲に神経がいきがち。披露宴の場面にふさわしく、演出を盛り上げ、かつ邪魔にならない曲。それが選考基準でした。


毎晩毎晩CDを聴き込み、最終的に自分たちの好みを生かしてラウンジ・カフェ系、ボサノヴァ、インストゥルメンタル、R&Bなどの曲を盛り込みました。
「がんばって作って思い入れが強い分、お二人らしい披露宴になりますよ」と音響担当の方がおっしゃっていましたが、本当にその通りだと思います。BGMのおかげでずいぶんと私達らしい雰囲気が出せたと自負しています。




私の大好きなラウンジ系アルバム「TOKYO LUXURY LOUNGE」に入っているi-dep のrainbow。このアルバムの収録曲から何曲か使いたいと思って聞いていたところ
乾杯はこれ!とすんなり決まりました。これはライブ映像ですけど、CDの曲はもっと乾杯にふさわしい感じなんですよ。




キャンドルサービスの最後、メインキャンドル点火で使ったのはBoyz II Menが歌うRibbon in the sky。キャンドルサービスのムーディ〜ややにぎやかなR&B、ソウルを使って、メインキャンドルはしっとりとした雰囲気を出しました。
1’35”でメインキャンドル点火です。お暇な方は想像しながら聞いてみてください。




披露宴の最後に2人の生い立ちと思い出の写真で作った映像を流しました。
彼の写真、私の写真、そして2人の写真と3曲用意しなければなりませんでしたが、2人の思い出写真を流す場面では、私達が大好きなハワイのミュージシャンNaleoのI Miss you , my Hawaiiにしました。思い出の写真にはハワイで撮った写真もたくさん入っていたのでイメージもピッタリ。そして偶然にもその映像の切り替えと曲調の変化のタイミングがピッタリだったんです!まるで音楽にあわせてビデオを作ったかのように。もう奇跡としかいいようのない偶然に私達は大満足でした。
ハワイでコンサートに行ったこともあるNaleo。ご存知の方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、だからこそ大好きなアーティストの曲を使うことができて嬉しかったです。


誰も聞いていない(けど聞こえている)からこそ重要なBGM。
全体的なバランスや統一感を考えながら自分たちらしさを出す重要なポイントですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。


PR

2008/06/20 16:51 | Comments(3) | TrackBack(0) | Wedding & Honeymoon

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

音楽好きのoliveさんですから、きっとBGMは凝られただろうなあと思っていました。どの曲もそれぞれすてきですが、私は特にキャンドルサービスのBoyz II Menがいいなあと思いました。しっとりして雰囲気のある曲ですね。音楽好きの方は、意外とBGMも注意して聴いていらっしゃると思いますよ。
私も音楽は好きなので、結構こだわりましたよ。普段はジャズやボサノバも聴きますが、披露宴の雰囲気を考えてクラシックだけで統一しました。当時はまだCDを作るとかできなかったので、テープにダビングして用意したんです。今でも大切にとってありますよ。
ベリーのウェディングケーキがおいしそう!私たちもこういう四角いケーキにしたんですよ。
(なんだか自分のことばかり、はしゃいで書いてしまってすみません。)
posted by セレンディピティURLat 2008/06/20 23:33 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
初めは凝る気、全くなかったんですけどね。後から考えてみたら一番力を入れたのはBGMでした。
私達もクラッシックだけにしようか、という話もしました。彼が学生時代音楽をやっていたので。
でも私達のイメージとちょっと違ったのでやめたんです。
セレンディピティさんの式の模様もだんだん想像が膨らんできましたよ。クラシックで統一というのがセレンディピティさんに合ってるな〜と思います。手作りのテープはセレンディピティ夫妻の宝物ですね。私達もBGMのCDをハネムーンにも持っていって聞いていました。

実はウェディングケーキはまったくこだわりなしなんです。ケーキにも凝る方も多いそうですが、私達はシンプルなこのケーキをお願いしました。あまり思い入れがないのに割と気に入っています。セレンディピティさんとは共通することがたくさんありますね!ドレスの形とか色とか。
私も自分のことを書いているのにみなさんの思い出が聞けてとても嬉しいです♪
2008/06/23 22:56
こんにちは。
結婚式準備シリーズ、楽しく読ませていただいてます。
自分達らしいものにしたい、というoliveさんと彼さんのこだわりがしっかり伝わってきますね。
Boys II Men、私も好きです。
うちも披露宴の準備中に二人の曲はあるか、と聞かれて、二人して散々悩んだことを思い出しました。
散々考えて、あれはどう?、と提案した曲、二人とも好きでよく一緒にで歌っていたものだったのですが、歌詞によく注意してみたら、別れの曲だったことに気づき、もちろんボツとなりました(笑)。
posted by reikoURLat 2008/06/21 12:10 [ コメントを修正する ]
reikoさま
ありがとうございます。みなさん自分のことを思い出しながら読んでくださっているようで私としても嬉しいです。
こだわり伝わってますか?初めからこだわっていたわけではないのに凝りだしたら止まらない、というところがなんだか私達らしいんですよ。
reikoさんの曲選びのお話、ごめんなさい、ちょっと笑ってしまいました。
でもそういうことってありますよね。実際にウェディングでよく使われる曲の中でも実は別れの曲だったというのがけっこうあるそうですよ。
2008/06/23 22:59
こうして披露宴のお話を伺っていると「出席したかった!」なんて
今更言ってもどうしようもない事を思ってしまいます!
もう一度再現してもらいたいわぁ~ (メチャな事言ってます^^;)
セレンディピティさんもおっしゃっているように、こういうお話を聞いていると
自分達の時の事も思い出して、懐かしくなりますぅ~
うちはBGMは音楽関係の親友にある程度セレクトしてもらって
(私の好みはよく知っているので)その中から場面場面に
合うものを私が一人で選びました。ほら、オットは直前まで不在だったからね~
posted by ゆずURLat 2008/06/21 18:20 [ コメントを修正する ]
ゆずさま
あぁ!やっぱりお呼びすればよかったですぅ。
いつかお会いできたらDVD鑑賞会でもしましょうか(笑)
私もみなさんのウェディングの思い出を少しずつ聞かせていただいて嬉しいです。
できることならもっと聞きたいな〜って思ってしまいますね。
みなさんお会いしたことはないけれど、今となっては身近な存在の方ばかりですからね^^。
ゆずさんはご主人不在をお友達の力強いバックアップで乗り切ったんですね。
いいお友達がたくさんいらっしゃって、さすがゆずさんです!私達よりさらに大人のウェディングのお話、いつかお話ししてくださいね。
2008/06/23 23:03

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<誕生日に人生初の…☆ | HOME | ローマ風カチャトーラ>>
忍者ブログ[PR]