忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 15:48 |
ねぎが、おいしい。 〜ねぎと卵のチャーハン〜
好きな食べ物は何ですか、と聞かれたら何と答えますか?
私はおいしいものなら何でも好き。特にこれが好き、というものがないので返答に困ってしまいます。
彼の好きなものは…ラーメンとお寿司、そして卵とねぎです。
セレンディピティさんもねぎがお好きとおっしゃっていましたが、好きなものは?と聞かれてねぎ、と答える彼に最初はびっくりしました。
だってねぎって脇役のイメージじゃないですか?
彼にお料理を作るようになってからうちではねぎが多用されています。
とにかく何でも入れたがるし、入っているものに関してはもっと入れて、と言われます。
だからいつも冷蔵庫にはねぎが2本以上入っています。



ある日本屋さんでこの本を見つけました。
これこそ彼にぴったりの本!
そこで私は自分では買わず「いい本見つけたから買って♪」とおねだりしました。
普段おねだりすることのない私ですが、ここぞとばかりにねだってみました。
まぁ、おねだりするほどのものでもないんですけどね…。
そしてしばらくたった12月のある日、ようやく私の手元に届きました。


この本は様々なねぎ料理がのっていますが、どれも本当においしそうです。
初回はとりあえずシンプルなものから挑戦してみました。



ねぎと卵の炒飯。
ねぎと卵だけのシンプルな炒飯です。
別に珍しいメニューではありませんが、このウー・ウェンさんのレシピではとにかくねぎをよぉく炒めます。


十字に切れ目を入れたねぎを刻んで粗みじんに。それをじっくりフライパンで炒めて全体のかさが4分の1くらいになるまで炒めるのです。
そこへ卵とごはんを投入。すぐに塩をいれて炒めることで粘りがでないそうです。
私はいつもごはんと卵をあらかじめ混ぜておいて炒めますが、そうしなくてもお塩の力でパラパラになるんですね〜。知りませんでした。
できあがった炒飯はねぎの甘みがしっかりとでていてシンプルながらもおいしい一品となりました。



もう一品は蒸しねぎです。
蒸し器にクッキングペーパーをしいて、その上に切ったねぎをのせて蒸します。
お皿に盛ってごま油と粗塩をかけてできあがり♪
なんともシンプルなレシピですが、ねぎのあまいこと!ごま油の香りもいいです。
とっても簡単なのでねぎ好きの方はぜひお試しを。
いや、ねぎ好きじゃない方もこれはおいしいと思います。


この日は以前ご紹介したスモークシャモのニース風サラダと一緒にいただきました。
「ねぎが、おいしい。」にはおいしそうなお料理がたくさん掲載されているので、全メニュー制覇をめざして少しずつ作ってみようと思います。またこちらで紹介しますね。


←コチラから購入できます。送料無料!

ウー・ウェンのねぎが、おいしい。
著者: ウーウェン
出版社: 主婦と生活社
サイズ: 単行本
ページ数: 95p
発行年月: 2007年10月
本体価格: 1,500円 (税込 1,575 円)




にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
クリックしていただくと励みになります。








PR

2008/01/09 12:55 | Comments(3) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

この本、いい!
私もねぎ大好きなんです~♪でも「好きな食べ物は?」と聞かれて「ねぎ!」とは答えないかなぁ~。「好きな野菜は?」と聞かれたら、いくつかあげた中にねぎが入ってくると思いますが・・・
シンプルなチャーハンだけど、ねぎの旨味が出てとってもおいしそうです~。
私はこのねぎの炒め方でパスタを作ったことがありますが、ねぎの甘味がものすごくおいしかったのを覚えてます。
彼氏さんの好きなもの尽くしのお料理で喜ばれたでしょうね♪
posted by 風見鶏URLat 2008/01/09 14:33 [ コメントを修正する ]
Re:無題
でしょ、でしょ?
「好きな食べ物は?」と聞かれて「ねぎ!」とは答えないですよね~。
私の場合「好きな野菜は?」と聞かれても「ねぎ」は出てこないかも。思いつかないという理由で。
風見鶏さんの作ったねぎのパスタは和風パスタだったのかしら?
なるほどパスタにも応用できるんですね〜。
2008/01/10 17:10
はいはい、私もウー・ウェンさんは気になる料理研究家のお一人です。 
よく本屋さんで手には取るのですがたくさん出版されていてどれにしていいか分からないくて・・・
よしよし!これからoliveさんがどんどん紹介して下さるのね!ぜひ制覇して下さい。
それにしても「ネギが好き」と答える方はほんとに珍しいですよねぇ。 彼さん、通ですわぁ~
薬味のイメージなネギだけどこうして主役にしてあげると喜んでるでしょうね。
火を通すと甘味が増して美味しいですよね。 風邪撃退にも一役かう事間違いなし♪


posted by ゆずURLat 2008/01/09 17:33 [ コメントを修正する ]
Re:無題
ゆずさんは本屋さんでよく料理雑誌を見てますよね。
私も本屋さんに行くとみるけどたくさんありすぎてパラパラみるだけでした。
最近はレシピ本を見るのも面倒で思いつきで料理してるのでなおさら。
でも参考にあるアイディアがあったりするので眺めてます。
この本は見た瞬間に「買おう(買ってもらおう)!」と決めた珍しい本です。
ウー・ウェンさんのレシピはなかなかよさそうですよ。 
どんどん紹介しますからぜひ参考になさってくださいね。
「ネギが好き」は珍しいですよねぇ。 
私も風邪に効きそうと思って最近は頻繁にねぎを食べてます。
2008/01/10 17:16
こんにちは。
私も好きな野菜は?、と聞かれてねぎ、とは答えないとは思うのですが、いつもうちに常備しているのは、グリーンオニオン、ねぎみたいなもの。
この本、興味あります~。
火を通して甘くなったねぎって美味しいですよね。
どんどんねぎ料理、また紹介してください、楽しみにしてます:)
posted by reikoURLat 2008/01/10 12:15 [ コメントを修正する ]
Re:無題
やっぱりみなさん好きな野菜は?、と聞かれてねぎ、とは答えませんよね。
でも色々なお料理に使えるから常備してる方は多いでしょうね。
この本、いいですよ〜。
シンプルなレシピが多いんですけどだからこそねぎを楽しめるのかなって思います。
ねぎ料理、どんどん紹介しますよ。お楽しみに☆
2008/01/10 17:17

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<お寿司屋さんのクリームコロッケ | HOME | 舞茸とほうれん草のトマトソース>>
忍者ブログ[PR]