忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/14 22:02 |
ぶり茶漬け♪
彼の実家からぶりをいただきました。
実家は大きなものをいただいたようで、そこからのおすそわけです。
刺身用のサクがひとつと焼き魚用に2切れ。
まずはお刺身からいただかねば。



どどーんとぶり刺しです。
新潟に住んでると、お店で安くておいしいお刺身が食べられるのと、お刺身を食べる機会が多いので、家でお刺身を食べることがほとんどありません。(新潟の人がみんなそうかはわかりませんが、少なくとも私はそうです)
このぶり刺し、一切れがふつうの2倍のサイズはあります。
昨日の餃子と同じお皿を使っていますが、明らかに餃子よりでかい…。
後から考えればサクが大きかったんだからサクをまず切ってからお刺身用に切り分ければよかったんですが、「大きいな〜」と言いながらそのまま切ってしまったのでお皿からはみ出さんばかりの勢いのある盛りつけになってしまいました。
いくらお刺身切るのに慣れてないからって少し考えればわかりそうなものなのに、私ったらアホだわ〜。
お味はというと、脂の具合が絶妙でした。さすがいただきもの!おいしかった〜。



もちろんダイエットも忘れていませんよ。
大根とツナのさっぱりサラダです。
大根の千切り(にしては太い…)、おかひじき、ツナ缶をまぜあわせ、柚子ポン酢をかけていただきました。
ツナ缶を入れるか入れないか相当迷ったのですが、「入れた方がおいしいに決まってる」という私の中の悪魔のささやきが「ツナ缶には油が入ってるよ。ダイエットが大事よ」という天使のささやきに勝ってしまいました。



先日たっぷり作った根菜の煮物の残り。味がしみてさらにおいしさアップ!
やっぱり煮物は時間が経った方がおいしいですね。
今回は彩りにこねぎを散らしてみました。


ぶりのお刺身、とってもおいしかったんですが量も多いし、そのまま食べるより他の食べ方をしたいなって思って。
ぶりしゃぶがよかったね〜、なんて言ってたら彼が「ぶり茶!」と一言。
それ乗った!絶対おいしいはず♪


 ←だし汁を入れる前。
レシピ:
1)ぶりのお刺身を短冊状に切って、わさびしょうゆ(お刺身につけていたもの)、酒に5-10分程度漬け込む。→いわゆる「づけ」ですね。
2)お茶碗にごはんを半分くらい盛って、いりごまをふる。そこへぶりのづけをのせ、三つ葉、こねぎを上にのせる。
3)だし汁をかけてできあがり♪



いや〜ん。すごくおいしいですぅ〜。ぶり茶最高☆
ぶり茶にしてよかった〜。

だし汁は以前レシピブログのモニターでいただいた「うまだし」を使いました。
パックに入っていて2分煮立てればおいしいだしがとれるのでとっても便利♪
づけにする時お酒を入れないと生臭くなっちゃうので気をつけてくださいね。

「来年はお刺身の他にぶりしゃぶにしようね♪」とちゃっかり来年もいただくつもりの私。
ダイエット中にも関わらずしっかり食べちゃいましたけど、この日も彼はビールは飲まず黒ウーロンでがんばりました。



にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
ここのところ急激にランクダウン!クリックしていただくと励みになります。



PR

2007/12/20 16:47 | Comments(5) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ブリ! それもすごいブリ! こっちでは手に入らないような立派なブリですね~
見るからに脂が乗ってそうだわん。 豪快なお刺身でいいじゃない!
ってずうっと読み続けていたらこれまた一段と美味しそうなお茶漬けに変身してるぅ~
私、こういう「づけ」のお茶漬け大好きです!(酒飲みじゃないのにね・・・)
スマスマでマグロのお茶漬け作ってましたよ~ (ミーハーな50歳・・・) 
それ見ながらこういうのたまにはウチでもいいなって思ってたんですよ。
三つ葉とか常備してあるOliveさん、さすがだわ♪
posted by ゆずURLat 2007/12/20 16:57 [ コメントを修正する ]
Re:いいな!いいなぁ~!
ほんとに立派なブリでした~。加賀の方から送られてきたそうなんですよ。
お刺身ちょっと豪快すぎましたね^^;。
ぶり茶漬けは最高でした☆私もこういうお茶漬け大好きなんです。
マグロもおいしそうですね〜。
三つ葉は香りが好きなので9火曜日に買うんですよ。
余ったらお浸しにすればすぐ食べられちゃうことを発見してからは特によく買ってますね。

ゆずさんの(ミーハーな50歳・・・)というコメントがおもしろかった!
2007/12/21 16:54
ゆずさんじゃないけど、いいなあ~!!
この時期のブリちゃん、脂がのっててうんまいのよねえ。
旦那が冬になるたびに、ブリ大根作ってやる、と言いつつも
いつも作ってくれなくて春になっちまうぜぃ。ちっ!
今年はあたしが作ってやるのだ~!
でもね、こっちだといいブリちゃんがなかなか手に入らないんだじょ~。
あああ、それなのに姐さんちはブリ茶ぁっ!!!
悶絶~~~!
posted by はじけ猫URLat 2007/12/20 21:50 [ コメントを修正する ]
Re:ぶりぶり~♪
やっぱりブリは冬ですよね〜。
ブリは関西のお魚、という印象がありますがお店では寒ブリの刺身とかよく出てきますね。
東京ではいいブリ手に入りにくいんですか?
ぶり茶漬けはほんとおいしかったです。うぅ〜思い出すとまた食べたくなるぅ〜。
ブリ大根私も好きです。がらで作っちゃいますけどね。
はじけ猫さんのぶり大根楽しみにしてますよ〜♪
2007/12/21 16:58
わ~、きれいなブリですね~!!
文章を読むまで、これはブリの切り身だと思っていました。お刺身の一切れだったのですね。
すごく大きい! りっぱですね~。 いいな、いいな~。
(あまりの興奮に、~を連発してしまいました…。)

ブリ茶漬けという食べ方も、なんだかプロっぽい。
こういうお料理がささっと作れてしまうoliveさんは、やっぱりすごいです。

そういえば、アメリカは、ツナもオイルに入ったものと、水に入ったものと、2種類選べるんですよ。
オイルに入っている方が好きなので、ついそっちを買ってしまうのですが…。
posted by セレンディピティURLat 2007/12/21 08:19 [ コメントを修正する ]
Re:無題
なるほど〜、確かに切り身に見えますね。
お刺身にしては豪快すぎました…。
もっと小さく切ってぶりしゃぶとか「ブリづくし」にすればよかったです。
ブリ茶漬け、プロっぽいですか?
行きつけの居酒屋さんでこういうお茶漬けが出るのでそれを想像して作ったんですよ。
褒めていただいて嬉しいです♪
水入りのツナですかぁ。確かにヘルシーだけどやっぱりオイル入りがおいしいですよね。
日本は「ライト」というのはあるけど油が少ないタイプだったような気がします。
2007/12/21 17:01
先に照り焼きを見てきました。
そしたら・・・お刺身!ものすごくおいしそう。
こーんな大きい切り身でお刺身食べたい!
ぶりしゃぶも気になりますが、このぶり茶、かなり気になります。
小料理屋さんのようだわ~。さすが居酒屋oliveなだけあるわ。
posted by 風見鶏URLat 2007/12/21 17:01 [ コメントを修正する ]
Re:無題
ぶり茶、きっと風見鶏さんはお好きだろうな、と思います。
小料理屋さんなんてありがとうございます♪
セレンディピティさんのお返事にも書きましたけどいきつけの居酒屋さんのまねっこなんですよ。
三つ葉やこねぎがあるとそれらしく見えますよね。
他のお刺身でもできますから機会があったら試してみてくださいね。
2007/12/21 17:12

 私も昨日ぶりをいただいて食べました^^

 いまから
 ぶり茶にするつもりです!!^^
posted by よっしぃat 2011/01/10 13:07 [ コメントを修正する ]
よっしぃさま
はじめまして。おりぶろぐへようこそ☆
ぶり茶で検索してこられましたか?
こうやって古い記事にもコメントいただけるのはとてもありがたいです
そういえば、今年はぶりしゃぶもぶり茶も食べていませんでした。
よっしぃさんは美味しく召し上がりましたか?
2011/01/11 13:44

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ぶりの照焼き | HOME | 砂肝とおかひじきのしょうが炒め>>
忍者ブログ[PR]