忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 15:48 |
鮭とアスパラのドリア
ブラジルブログの続報。
今日の記事には長澤まさみ主演のドラマ「セーラー服と機関銃」の写真が掲載されていました。
ブログ主はどうやら日本フリーク(?)のようです。

さて、昨日の晩ご飯です。
彼はまた飲み会。なんでも大人の飲み会に誘われたそうで、芸者さんを呼んでお座敷遊びをしたとか。いいなぁ。
で、私はというと、彼のいないことをいいことにひとりでビールをあけ、彼には食べさせられないカロリー高そうなドリアを作ったというわけです。


 

レシピは前回のチキンドリアとほぼ同じです。
1)秋鮭は皮を剥ぎ、一口大に切って塩こしょうして小麦粉をつけておく。
2)アスパラは下半分の皮をピーラーで剥いて、斜め切り。プチトマトはへたをとって半分に。たまねぎは薄切りに。
3)バター、小麦粉、牛乳でホワイトソースを作り、塩こしょうで味を整える。
4)フライパンにオリーブオイルをしき、たまねぎ、鮭、アスパラ、トマトを炒め、最後にごはんとホワイトソース(半量)を加えよく混ぜる。
5)耐熱容器にバターをぬって4)を入れ、残りのホワイトソースをのせて、とろけるチーズ、パセリを散らす。
6)220度のオーブンで10分焼いてできあがり♪

今回は小麦粉を入れすぎちゃってホワイトソースがややかためになってしまいました。反省。
秋鮭は身がやわらかくておいしいですよね。今回は海老ドリアにしようか迷ったんですが、ちょうど切り身の半分だけ残っていたので使ってみました。
熱々のトマトがおいしい♪トマトは火を入れて食べるのが好きです。
ごはんが余った時はドリアが簡単でおいしいですね☆




にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。ポチポチッとワンクリックずつお願いします。
いやーん、ランクダウン!クリックしていただくと励みになります。



PR

2007/11/10 17:24 | Comments(3) | TrackBack(0) | お料理

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

あぁ~!生鮭があるのでまたグラタンにしようかなぁ~って思ったけど
オットがあまりいい顔をしないので普通に和風なオカズになった今晩の我が家です!
(でも多分オットの帰宅は22時過ぎ・・・お腹空いちゃう~)
ウチは飲み会じゃないけど「彼さん」はいいですねぇ~ お座敷遊びなんて貴重な体験だわね。
posted by ゆずURLat 2007/11/10 19:34 [ コメントを修正する ]
Re:無題
生鮭ほんとおいしいですよね^^。
ゆずさんのご主人はごはん星人だからグラタンはあんまりいい顔されなかったのかな。うちの彼もシチューとかグラタンはごはんのおかずにならないと言います。
彼は初の芸妓体験とても楽しかったようです。70過ぎの姐さんに気に入られて最後はほっぺにキスの嵐だったとか(笑)写真や動画を見せてもらいましたが、芸妓さんとってもきれいでした☆
2007/11/11 08:44
ドリアおいしそーです!
焼色が食欲をそそります。
鮭のピンクとアスパラのグリーン、トマトの赤がいいですね。
私もトマトは火を通したものが好きです。
ちょっと甘みが出る気がして。生だと青臭さが苦手なのもありますけど・・・
posted by 風見鶏URLat 2007/11/10 21:50 [ コメントを修正する ]
Re:無題
ありがとうございます♪
そうなんです、実は彩りを考えてアスパラとトマトを入れてみたんです。
気づいてくださってありがとうございます。
私はトマトは生も加熱したものもどちらも好きですが、おっしゃる通り加熱した方が甘みがでるような気がしますね。
2007/11/11 08:46
ドリア、おいしそうです!
クリーム系のソースにトマトを効かせるところがポイントですね♪
クリーム系の味だけだと途中で飽きてしまうことがあるし、彩りにもなっていいですね。
posted by セレンディピティURLat 2007/11/11 07:30 [ コメントを修正する ]
Re:無題
ありがとうございます♪
実は作り置きのトマトソースがあったのでホワイトソースの代わりにトマトソースにしようかな、と思ったんです。そんなことを考えていたら冷蔵庫にプチトマトがあって「これ!」って。
もともと焼きカレーにトマトを入れるのが好きなのでその応用ですね。おっしゃる通り、食感や味のアクセントにもなりますよね。
2007/11/11 08:47

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<きのことベーコンのピラフ風 | HOME | たこさんウィンナー、ブラジル上陸?!>>
忍者ブログ[PR]