忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/21 19:20 |
阿吽(あうん)
彼の住む街のおいしいお店ベスト3は、すし活昌京苑、そしてこの阿吽です。


阿吽は鶏料理専門店。こんな小さな街にこんなお店が!と驚くほどレベルの高いお店です。
繁華街から少し離れた通りにひっそりと佇む趣のある入り口。



まず評価すべき点は、このお店の生ビールが琥珀ヱビスだということ。
琥珀ヱビスの生ビールを置いてあるお店ってとても珍しいんです。
ヱビス(特に琥珀は好き☆)好きの私達、この時点でテンション上がります。



それ以上にお料理はさらにレベルが高い!
お通しは豚と鶏のパテ。
ずっしりとしたパテはかなり本格的なお味。
クセはなく、脂とお肉がいい具合にそしてしっかりと合わさっています。
少しかけてあるお塩とオイルが聞いていてとってもおいしい!
これがお通しなんて贅沢なんでしょう。



砂肝のお刺身。
生の砂肝なんてここでしか食べたことありません。シャリシャリしていておいしい!



もも炙り(お刺身)。
もも肉のお刺身なのですが、表面を軽く炙ってあるんです。
これがまたおいしい〜!!炙ってあることで香りも食感も脂の旨味も増します。
これは「まいった!」という感じでした。



続いて焼き物へ。まずはさがり葱塩。
さがりとは横隔膜の部分だそうで、牛でいうところのハラミにあたる部分ですが、お肉は少しついている程度で皮のような幕の部分を楽しみます。



続いては背肝。これは腎臓の部分だそうです。
新鮮な鶏を使っているからこそ、内蔵まで全部食べられるんですよね、きっと。
タレと塩を選べましたが、お店の方のおすすめでタレ味にしてみました。
クセがなく、食感はやわらかいです。お店の方曰く、「うなぎのキモのような食感」。ビールのおつまみにいいですね〜。



ぼんじり唐揚げ。
ぼんじりは鶏のおしりの部分。脂がのっておいしい部分ですが、このお店では大胆にカットされていて、ナンコツの部分も含まれていました。
ジューシーで脂ののったぼんじりとコリコリした食感の軟骨がたまりません!



ここらで日本酒へスイッチ。嫺でいただきました。



さっぱりと鶏皮ポン酢。
上にのっているは白髪葱ではなく、大根のつまのようなものでした。
プリプリした鶏皮とさっぱりしたポン酢がよくマッチしていてクドくありません。



最後は鶏スープのたっぷりかかったスープ茶漬けと…



白湯塩ラーメン。
どちらも鶏スープを使っているのですが、スープ茶漬けはあっさりしたスープ、白湯塩ラーメンは濃厚な鶏スープを味わうことができます。
この白湯スープがもう、おいしいのなんのって!
お茶漬けもラーメンも量は少なめなので、〆にはちょうどよかったです。
今回はこのラーメン目当てで行ったので、なかなか味わえないおいしい白湯塩ラーメンに大満足でした。


にほんブログ村 料理ブログへ

↑ランキング参加してます。1日1回ポチポチッとワンクリックずつお願いします☆
クリックしていただくと励みになります。

PR

2009/02/23 12:25 | Comments(3) | TrackBack(0) | 外食(新潟)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

店名からしてステキなお店!
こんなネーミングのお店、かなり期待が持てますね。
どれもこれも美味しそう☆
砂肝の生なんて初めてみたかも。 新鮮でなければ無理ですものね!
白湯スープのラーメン食べてお肌ツルツルになりたいですぅ~♪
posted by ゆずURLat 2009/02/23 15:03 [ コメントを修正する ]
ゆずさま
小さなお店なんですけど、外観も内装もなかなか素敵でした。
どうしてこんな田舎町にあるんだろう?って思うくらいレベルも高いお店でした。
砂肝の生は私も初めて。新鮮じゃないと食べられないからやっぱり珍しいですよね。
そっかぁ、白湯スープはコラーゲンたっぷりですものね!気がつきませんでした(笑)
あんなスープが作れたらいいなぁと思いましたよ。
2009/02/24 13:11
料亭のような佇まいがすてきなお店ですね。
お料理は、おまかせ?それともoliveさんたちが
オーダーされたのでしょうか。
どれも通をうならせるようなお料理ばかりですね。
とってもおいしそうです♪
posted by セレンディピティURLat 2009/02/24 07:32 [ コメントを修正する ]
セレンディピティさま
素敵なお店でしたが、料亭ほど格式高い感じもなかったです。
ちょっとおしゃれな落ち着いた感じの飲み屋さんというところでしょうか。
お料理はメニューから私達がオーダーしました。
お刺身や焼き物はビックリするほど豊富な品揃えで、あれにしようかこれにしようかと迷いました。
一番通っぽいのは背肝かな。他にも丸肝(膵臓だそうです)なんかもありましたよ。
2009/02/24 13:14
これはまた~趣のあるお店ですね♪
お通しにパテとは・・・かなりレベルが高いのが分かります☆手間もかかるでしょうが、お店の心意気を感じます(^^)

どの料理もひと工夫されていて美味しそうですね♪

私の行きつけのお店も、新鮮な砂肝の刺身やレバーを出すのですが~背肝は食べたことがありません!
これは是非 食べてみたいです♪
熱燗に合わせたら最高ですね☆う~ん我慢できないよ~(>_<)

〆の白湯塩ラーメン☆さぞかし美味しいでしょうね!今すぐ飛んで行きたい気分です(@_@)
posted by mimyat 2009/02/24 12:21 [ コメントを修正する ]
mimyさま
うふふ。さすがmimyさん、お目が高いですね。
お通しにパテってすごいですよね。しかもそのパテの出来がかなりハイレベルなんですよ。
あのお通し1つでこのお店のレベルがわかりました。
mimyさんも新鮮なお刺身を出す行きつけのお店があるんですね。
うらやましいな〜。私達はもうすぐこのお店にもいけなくなってしまうので残念です。
背肝、mimyさんならきっとお好きなはず。丸肝という膵臓の部分も食べたことありますよ。
私は背肝の方が好みでした。
そしてこのお店!ドリンクの数もかなりのもので、全国から選りすぐりの日本酒や焼酎も数多く取り揃えてありました。こんなこと聞いたらますます行きたくなっちゃいますね(笑)
2009/02/24 13:18

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<春の新生活へ向けて | HOME | ベーコンと舞茸のクリームパスタ>>
忍者ブログ[PR]